2019 中山 紫苑S 仕分け予想 カレンブーケドール・パッシングスルーのレベル高し◎○ ☆レオンドーロ

2019 中山 紫苑S 仕分け予想 カレンブーケドール・パッシングスルーのレベル高し◎○ ☆レオンドーロ

いよいよ秋競馬が開幕。ただ日曜は関東地方に台風が接近。馬場がどうなるかわかりませんが、ひとまず土曜の競馬は絶好の馬場で行われそうです。秋の中山、初日を飾るのは今年も秋華賞トライアル・紫苑S。これまでノームコア・ディアドラが勝ち、第1回ではヴィブロスが2着と大変な出世レースとなっています。今年も注目の一戦、さっそく仕分けたいと思います。

 

【勝ち負け】⑭カレンブーケドール

オークスであっと言わせた2着。しかし振り返ってみると、それまでもレベルの高いレースを続けていて、低評価は完全に見落としだったと今は反省しています。先行してから息の長い脚が武器。内枠であれば包まれる心配がありましたが、今回は外枠。好位から抜け出してくる可能性大です。

 

【安定型】⑮パッシングスルー

新馬で、のちに芝・ダートの重賞を2勝するワイドファラオに勝利。その後は重賞で連続4着。そして前走の福島の1勝クラスは4角先頭で最後は馬なりの圧勝。破ったハギノカエラは次のレースで1勝クラスを楽勝していますし、決して楽な相手ではありませんでした。ルーラーシップ産駒でこれからさらに成長しそうな馬。ここでも有力で、脚質的にも大きく崩れないでしょう。

 

【嵌れば一発】⑬アップライトスピン

まったく未知の魅力という意味でこの馬。3戦2勝、走ったのはすべて東京コース。中山が今回初となるのは不利ですが、東京のレースがどれも好位を立ち回るようなレースだったので、回りさえこなせれば嵌る可能性があります。あとは夏の休養での上昇度次第。

 

【展開次第で複勝圏】①エアジーン②クールウォーター⑤レッドベルディエス⑥フェアリーポルカ⑧グラディーヴァ⑩レオンドーロ⑪メイクハッピー

どの馬も悪くないんですが、今ひとつパンチ力がないのでぎりぎり複勝圏内という感じがします。一応初芝の⑪メイクハッピーも加えました。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③スパークオブライフ④フィリアプーラ⑦トーセンガーネット⑨ウェスタンランポ⑫ローズテソーロ

移籍初戦の⑦トーセンガーネットは応援したいですが、昨年のクローバー賞を見る限り芝では厳しいですかね。⑫ローズテソーロは3走前の中山のレースを見ると、今のところサウスポーな気がします。

 

まとめ

ここはシンプルに、⑭カレンブーケドール⑮パッシングスルー馬連1点を主力にして馬券を買いたいと思います。どちらも好位差しタイプ、2000以上の距離も経験済み、そして包まれない外枠。それほどペースも速くならないでしょうから、外から自由に抜け出してしまうかなと思いました。どちらも前走のレース内容が優秀でレベルが高いです。あとは仕上がりや立ち回り次第で順番が変わるかなというところ。⑬アップライトスピンも気になりますが、ディープ産駒で初中山となるとやっぱりハードルは高いですね。ここは絞ってみます。

 

あとは遊びの三連複流しで、ちょっと配当が良さそうな⑩レオンドーロと一応⑬アップライトスピンへ、中心の2頭から流して見守りたいですね。特に⑩レオンドーロは中山2000で未勝利勝ちしていて、その時の相手がなかなか骨っぽい馬たちでした。小回り2000巧者かもしれません。ヒモ穴で期待。

 

馬連 ⑭-⑮

三連複2頭流し ⑭⑮-⑩⑬

勝負度 ★★★☆☆