2019 佐賀 ロータスクラウン賞 仕分け予想 スーパージンガにスキあり!オーチンハラショウに期待◎

2019 佐賀 ロータスクラウン賞 仕分け予想 スーパージンガにスキあり!オーチンハラショウに期待◎

日曜は佐賀で3歳重賞・ロータスクラウン賞が行われます。佐賀の3歳と言えば今年はスーパージンガという横綱がいますが、ここでもおそらく本命視されるでしょう。ただ馬場状態が気になるところ。しばらく雨予報ですから、不良は確実かもしれません。ひとまず仕分けをして、ジンガ以外の勢力分布も見てみたいと思います。

 

【勝ち負け】②スーパージンガ

佐賀で重賞5勝。佐賀王冠賞では古馬で11連勝中だったハッピーハッピーを撃破。同世代では力が抜けています。ここも当然主力です。問題は道悪と除外明けの一戦であること。

 

【安定型】なし

2000経験がある馬も少ないですし、安定感のあるタイプはいませんね。

 

【嵌まれば一発】①テイエムヒッパシレ④ニュールック⑨オーチンハラショウ

①テイエムヒッパシレ④ニュールックは先行タイプ。①テイエムヒッパシレは前走破れましたが後続には7馬身差をつけていました。④ニュールックは本来ここでも怖い馬ですが、最近のレースでは低調。逃げも打てていないので控えめな評価でしょうか。⑨オーチンハラショウは九州ダービー3着。ずっと未勝利馬でしたが、前走の古馬相手のB級戦で待望の初勝利。勢いが出てきました。

 

【展開次第で複勝圏】⑤ヒトヨノユメ⑥ヒゲクレイジー⑩ニチウォ

⑤ヒトヨノユメは中央から移籍して3連勝でしたが、除外明けの前走が大敗。大幅馬体重もあっただけに、叩かれての変わり身次第。⑥ヒゲクレイジーはさまざまな環境で走ってきた馬で、⑩ニチウォは中距離経験豊富。ただ、先に挙げた上位候補とはだいぶ差がありそうです。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③ニシノバモス⑦テイエムヨカンゲナ⑧ツヅミボシ

③ニシノバモスは中央未勝利2着のある馬ですが、移籍後はさっぱり。さすがに一変はないでしょう。

 

まとめ

②スーパージンガの力が抜けていますが、気になるのは天気。不良馬場だった高知の高知優駿が、1番人気で5着と完敗しています。相手も強かったですし、初コースに戸惑ったことも敗因としてあるでしょうが、元々がビュンと速いタイプの馬ではないので、時計の速い決着が合う馬とも思えません。水の浮くような馬場になれば、思わぬ波乱もある気がしています。

 

そこで本命は⑨オーチンハラショウ。堅実な反面、勝ち味に遅かった馬でしたが、前走で快勝。レースぶりも力の違いを見せつけた感じでした。九州ダービーの内容から距離も大丈夫。あとは②スーパージンガが道悪に苦戦するのを祈って◎を打ちます。

 

まず三連単で⑨オーチンハラショウと②スーパージンガを1・2着の裏表にしたフォーメーション3着に①テイエムヒッパシレ④ニュールック⑤ヒトヨノユメ⑥ヒゲクレイジー⑩ニチウォ。そして馬単マルチで⑨オーチンハラショウから①テイエムヒッパシレ④ニュールック⑤ヒトヨノユメへ軽く流します。

 

ということで、一応⑨オーチンハラショウ本命ではありますが、正直②スーパージンガが勝つ確率は8~9割くらいあるでしょう。残りの1~2割のスキに夢を見ての予想です。

 

三連単フォーメーション ⑨②⇄⑨②→①④⑤⑥⑩

馬単マルチ流し ⑨⇄①④⑤

勝負度 ★☆☆☆☆