2019 笠松 くろゆり賞 仕分け予想 (開催情報に注意)キトキト危うし…笠松マイルの鬼・ストーミーワンダー◎

2019 笠松 くろゆり賞 仕分け予想 (開催情報に注意)キトキト危うし…笠松マイルの鬼・ストーミーワンダー◎

木曜、笠松ではマイル重賞・くろゆり賞が行われますが、ご存知の通り、現在関西方面に台風が接近しており、前日の段階で木曜の園田競馬がすでに中止を発表。笠松も遠くないだけに、場合によっては中止の可能性もあると思われます。一応、大雨の不良馬場想定で予想はしますが、開催情報はチェックしたいですね。ひとまず仕分けをいたします。

 

【勝ち負け】なし

おそらく人気はあの馬なんでしょうが、今回に関してはなかなか危険だと思ってます。

 

【安定型】②ストーミーワンダー

今年絶好調のこの馬。前走の金沢も圧勝。同じ条件で6月に行われた飛山濃水杯ではサムライドライブを破って快勝していますし信頼できます。

 

【嵌まれば一発】④ハヤブサマカオー

大井から参戦。中央時代に兵庫ジュニアグランプリ勝ち。その後、中央ダート戦線のトップを走るかとも思われた馬。苦戦続きで大井に移籍してきましたが、ひとまずオープンで5着・3着ならぼちぼちでしょうか。ポンと先手を取れればチャンスも出てきそうです。

 

【展開次第で複勝圏】③ペリステライト⑤ドリームスイーブル⑥ラミアカーサ⑨ヴェリテ

園田の③ペリステライトは地道に力をつけてきました。相手なりに走る馬だけに、この相手でも複勝圏なら。⑤ドリームスイーブルは前走は距離不足。前が止まる展開になれば。⑥ラミアカーサはどさくさの3着がたまにある馬ですね。⑨ヴェリテは前走あわやの場面がありました。展開に恵まれてギリギリでしょうか。

 

【危険な人気馬】⑧カツゲキキトキト

言わずと知れた東海最強馬ですが、今年は年始から脚部不安など順調さを欠いています。前走あたりも反応がイマイチ。年齢的なものもあるかもしれません。そして私は笠松のマイルが合わない気がしてます。詳しくはのちほど。

 

【苦戦必至】①モズオラクル⑦デジタルフラッシュ⑩モリデンルンバ

この中では、ちょっと⑩モリデンルンバが穴っぽいかもしれません。ただ笠松マイルの大外を器用に立ち回れるタイプでもないかなと思って評価を下げました。

 

 

まとめ

これまでほとんど同じ東海勢に負けたことがない⑧カツゲキキトキトなわけですが、唯一近年で負けたのが一昨年のくろゆり賞。相手はヴェリイブライトでした。そして昨年のこのレースでもヴェリイブライトと対決して、結果は接戦で辛くも勝利。そのヴェリイブライトは今、岩手でB級の馬。この2年の苦戦を見ると、どうもキトキトは笠松のマイルが苦手なのではないかと思ってしまいます。そして今年のくろゆり賞、そのヴェリイブライトは不在ですが、メンバー全体の質で言えば数段上がっていると思います。さらに前走のオープン戦でポルタディソーニに大苦戦していましたし、今年順調さを欠いていることからも、危険な匂いがぷんぷんします。

 

まあ、結局配当的な魅力もあって、キトキトを外して買った方が面白いかなと思う部分も大きいんですがね。ここはキトキトは相手候補の一頭に下げて考えたいです。私の本命は②ストーミーワンダー。連続取消の後、重賞2勝。完全に本格化の様相。さらに笠松マイルは6戦6勝。キトキト打倒の条件は揃いました。軸で勝負したいと思います。

 

ここはまず②ストーミーワンダーの単勝勝負。キトキトに人気が集中するでしょうから配当も期待できます。さらに②ストーミーワンダーを1着固定にした三連単フォーメーション1着②ストーミーワンダー、2着に③ペリステライト④ハヤブサマカオー⑤ドリームスイーブルと一応⑧カツゲキキトキト3着にその他、⑥ラミアカーサ⑨ヴェリテを加えます。そして最後に押さえで、1着④ハヤブサマカオー、2着②ストーミーワンダーで三連単2頭軸で同じく流してみたいです。

 

これでキトキトが勝ったらしょうがないですね。毎回キトキトには辛口評価をしてるんですが、それもこれもオッズがかぶるからではあります。ただ今回はかなり他の馬にチャンスがありそうな気がします。そろそろ、と思っての予想です。

 

単勝 ②

三連単フォーメーション ②→③④⑤⑧→③④⑤⑧⑥⑨

三連単1着2着固定流し ④→②→③⑤⑧⑥⑨

勝負度 ★★★★☆