2019 佐賀 サマーチャンピオン 仕分け予想 仕分けられない一戦。仕方ないのでグランドボヌール◎

2019 佐賀 サマーチャンピオン 仕分け予想 仕分けられない一戦。仕方ないのでグランドボヌール◎

水曜・木曜は各地で重賞がありますが、今週は西日本に台風直撃。なんとか水曜の競馬は行われそうですが、木曜の園田や笠松開催は難しいかもしれませんね。ひとまず水曜の重賞から、今回は佐賀のサマーチャンピオンを取り上げます。さっそく仕分け予想と行きたいのですが、残念ながらこれがまったく仕分けの意味がないようなレースになってしまいそうですよ。

 

【勝ち負け】なし

JRA勢は重賞勝ちはおろか、ダート重賞経験馬すら少ない一戦となってしまいました。交流経験のある馬もいませんし、走ってみないとわかりません。

 

【安定型】なし

なので、絶対勝てるとか、絶対馬券内に入るなんて馬がいないメンバーと言えます。しかもみんな逃げ・先行タイプですからね。展開ひとつ、状態ひとつ、乗り方ひとつ、コース相性ひとつです。こうなると高知・ファイナルレースのパドック解説みたいなコメントになってしまいますね。

 

【嵌まれば一発】①スマートレイチェル②ヒザクリゲ⑥ナンチンノン⑨シャインヴィットゥ⑩グランドボヌール

単にJRA勢を紹介しただけですね。ご覧のようなメンバーです。①スマートレイチェル②ヒザクリゲは準オープン勝ちからの出走。⑥ナンチンノンはオープン勝ちが2回ありますが、8歳でここ6戦すべて二桁着順ですが、実績では1番。⑨シャインヴィットゥは去年暮れに中山で連勝してオープン入り。しかし昇級後の2戦は苦戦。⑩グランドボヌールは芝中心に走ってきて、今回久々のダート競馬。ダート2戦は決していい成績ではありませんでした。

 

【展開次第で複勝圏】なし

この項目に該当馬がいないのはすごいことです。他の佐賀勢ではまず馬券圏内は無理でしょう。当初は園田からエイシンヴァラー・エイシンバランサーの新子コンビも登録していましたが、残念ながら回避。出ていたらかなりチャンスがあったかもしれません。せめて佐賀のドラゴンゲートあたりには出てほしかったですね。

 

【危険な人気馬】なし

どの馬も危険ではあります。

 

【苦戦必至】③ロードリベラル④ハクユウスターダム⑤コスモマイギフト⑦オウノミチ⑧マサヤ⑪ナラ

よほどのことがない限り、順番は回ってこないでしょうね。

 

まとめ

JRA勢5頭のうち、うまく行った馬が勝つレースという感じです。ちなみにこのうちの4頭には共通点がありまして、それは、いずれも逃げ・先行タイプで、前走1200以下のレースを使っているということ。佐賀の1周1400をこなせるのか、どの馬も非常に不透明ですね。一応勢いのある内の2頭、①スマートレイチェル②ヒザクリゲが人気になるでしょうが、どちらもあくまで準オープンを勝ったばかり。外からオープン級の⑥ナンチンノン⑨シャインヴィットゥにガリガリ絡まれると脆さが出るかもしれません。佐賀の内枠も有利ではないですからね。

 

ということで、こうなったらダートがまったく未知ですが、⑩グランドボヌールを本命にしてやろうと思います。私の馬券哲学的にはそうするより仕方ないです。この馬が特別いいというわけではないですが、他の4頭を買いたくないというのが最大の本命の理由です。

 

この馬の長所を探せば、まず1200~1600まで幅広く使われているということ。さらに佐賀の外枠。前を見ていける脚質。あとは当日雨が降れば、足抜きのいい馬場になって芝馬のこの馬には条件が好転しそうです。ただ、結局はダート適性がどうかだけなんですけどね。そう言えばこないだのエルムSでも、初ダートのタイムフライヤー本命でした。レースを見る限り、あの馬は相当ダートがうまいですが、展開がひどすぎました。速いペースになってグリムが飛ぶのは見えていただけに、いまだにあの乗り方は悔やまれます。予想が外れて申し訳なかったのですが、あれはないですね。

 

話はそれましたが、サマーチャンピオンは⑩グランドボヌール。買うなら単勝か、馬単裏表でJRA勢へ。おそらく内の2頭に続いての3番人気ですかね。配当次第で資金配分を変えて買いたいです。

 

単勝 ⑩

馬単マルチ流し ⑩⇄①②⑥⑨

勝負度 ★☆☆☆☆