2019 小倉 小倉記念 仕分け予想 アイスストーム◎ あまり手を広げても…

2019 小倉 小倉記念 仕分け予想 アイスストーム◎ あまり手を広げても…

今週日曜、小倉では小倉記念が行われます。2000メートルのハンデ重賞。当然難解な一戦となりますが、まずは仕分けて力関係を整理してみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

ハンデ戦でもあり、間違いないという存在はいませんね。上がり馬も多いですから、今後に向けて興味深い一戦ではあります。

 

【安定型】⑧メールドグラース

目下4連勝で、重賞も2連勝。当然【勝ち負け】でもいい存在なんですが、今回はなんと言っても斤量が57.5キロ。おまけに時計の速い小回りコースでどうなるか微妙なので、ひとまずこのポジションに置いておきます。

 

【嵌まれば一発】③タニノフランケル⑤アイスストーム

③タニノフランケルは最近逃げられずに中途半端な競馬が多いですが、自分の形に持ち込めれば怖い馬です。小倉も合いそう。⑤アイスストームはここ2戦がまさに圧勝。実績がない分、この項目に入れましたが、もしオープン実績があったら【勝ち負け】でもいい馬だと思います。

 

【展開次第で複勝圏】②アイスバブル④アウトライアーズ⑥ノーブルマーズ⑨カデナ⑪クリノヤマトノオー⑬ストロングタイタン

②アイスバブルあたりは目黒記念2着と重賞実績もあるのでもっと高い評価もできそうですが、ただここは距離も直線も短くなるのが不安ですね。一瞬の切れ味があるタイプでもないので、ここは複勝圏内と見ました。他の馬も、流れ一つでは連絡みくらいならありそうです。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①カフェブリッツ⑦レトロロック⑩シャイニービーム⑫アドマイヤアルバ

決め手・時計不足かなと思いました。

 

 

まとめ

ここ2戦の圧勝ぶりと切れ味を見ると、初の重賞でも⑤アイスストームはかなりチャンスがありそうです。おそらく人気にもなるでしょうが、54キロは恵まれました。印をつけるなら本命でしょう。

 

ただ、やはり⑧メールドグラースも強い馬です。57.5だけが不安。ただ小倉も2戦2勝ですからね。ここを勝つようなら、いよいよ秋はG1戦線ということになってきそうです。展開的には③タニノフランケルですが、やはり目標になってしまいそうな感じもしそうで、瞬発力を求められる展開になると辛いかもしれません。

 

他の馬もそれほど差はないんですが、あまり手広く買っても⑤アイスストーム⑧メールドグラースからだと配当的な妙味も薄そうです。決め手不足の馬も多いですし、ここはシンプルにこの2頭で馬連・ワイドを買って見ていようかなと思います。いろいろ悩みましたが、悩んでる時点であまり勝負はしたくないレースですかね。

 

馬連・ワイド ⑤-⑧

勝負度 ★☆☆☆☆