2019 門別 王冠賞 仕分け予想 リンゾウチャネルの3冠確実◎

2019 門別 王冠賞 仕分け予想 リンゾウチャネルの3冠確実◎

木曜の門別ナイターは、ホッカイドウ競馬3歳3冠レースの最終戦・王冠賞が行われます。今年の目玉はなんと言っても、ここまで北斗賞・北海優駿と圧勝のリンゾウチャネル。ここも大本命になりそうですが、ライバルたちに逆転の目はあるのでしょうか。仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】⑨リンゾウチャネル

当然勝ち負けの存在です。本質的にはスピードタイプのこの馬ですが、前走の2000の北海優駿でも楽勝。今回は1ハロン短縮。3冠に向かって視界良しと言ったところです。

 

【安定型】②リンノレジェンド⑦シベリアンプラウド

②リンノレジェンドは前走の北海優駿2着も光りますが、3走前にもリンゾウチャネルの2着があります。南関東でまずまずのレースをしてましたし、欠点が少ない馬です。⑦シベリアンプラウドは、ここまでの2冠でいずれも3着。キャリアも浅く、これから伸びしろもありそうですが、前走の条件戦が古馬相手とは言え2着。安定していますが、切れる脚もない感じではあります。

 

【嵌まれば一発】なし

もしここに、北斗賞2着のジョウランあたりが出ていれば一発を秘めていたんですが、残念ながら水曜の1200に回ってしまったので(好時計勝ち)、リンゾウチャネルを負かすような爆発力のある馬は見当たりません。

 

【展開次第で複勝圏】①ミスシェーンハイト③ダイキンボシ⑤バンカブルスター⑧ゴーマイウェイ

リンゾウチャネル相手では厳しいでしょうが、馬券圏内となれば、かなりの馬にチャンスが出てきます。展開ひとつですね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】④アルバス⑥リコーサラトガ⑩ビッグクロワール

⑩ビッグクロワールは昨年、フレッシュでリンゾウチャネルを破っています。穴狙いの人間としては飛びつきたくなる馬ですが、正直最近のC4戦の内容を見ると厳しいとしか言えません。

 

まとめ

⑨リンゾウチャネルが負ける、という可能性は相当低いでしょう。何らかのアクシデントが起こらない限り、3冠は確実かと思われます。ここまで馬券に絡まなかったのはダートグレードの兵庫ジュニアグランプリだけ(しかも5着)。鎌倉記念の内容を見ても、南関東3強に匹敵する力があるかもしれません。距離短縮もプラス、相手もだいぶ落ちていますし、ここは楽勝を期待したいです。

 

問題は相手探し。ですが、私は対抗も②リンノレジェンドで固いのかなと思ってます。前走・三走前と、リンゾウチャネルと1秒以内でレースが出来てますし、北斗賞の惨敗は速めのペースで大外枠から外々を回されてのもの。外回りコースで、ゆったり流れに乗れれば確実に一脚使ってくれそう。昨年の北海道2歳優駿で、同じ門別1800を1分56秒0で走れているのも強み。この2頭のラインは強力です。

 

あとはヒモ穴を狙うしかないですかね。もう一頭の安定勢力は⑦シベリアンプラウドなんですが、最近のレースを見ると、あまりペースにメリハリの効くタイプではなさそうな気がします。なので、一瞬の切れのある馬にやられてしまう可能性は大いにあると思います。一波乱に期待するならここでしょうか。

 

そうなると、内をうまく立ち回って直線いいところに出して、すぱっと切れる馬が魅力ですね。①ミスシェーンハイト③ダイキンボシ、そしてここ数戦強めの相手と戦っている⑧ゴーマイウェイ。4コーナーで⑦シベリアンプラウドと差のない位置まで押し上げていければ、複勝圏内に入ってくる可能性もある気がします。

 

ここは三連単1着2着固定で、1着⑨リンゾウチャネル、2着に②リンノレジェンド、3着に①ミスシェーンハイト③ダイキンボシ⑧ゴーマイウェイ。一応元取り狙いで⑦シベリアンプラウドも3着候補に押さえたいですが、果たして何倍つくでしょうかね。どちらにせよ、あまり大爆発を狙うレースでもなさそうです。

 

三連単1着2着固定流し ⑨→②→①③⑧⑦

勝負度 ★☆☆☆☆