2019 新潟 アイビスサマーダッシュ 仕分け予想 道悪ならミキノドラマー◎

2019 新潟 アイビスサマーダッシュ 仕分け予想 道悪ならミキノドラマー◎

今週から始まる新潟開催。今年も開幕を告げる重賞は名物レース、アイビスサマーダッシュ。本来なら開幕週の馬場で高速決着が期待できますが、今年は日曜の午前中が雨予想。ある程度の馬場悪化はありえると思っています。雨次第でレースの様相は一変してしまいそう。ひとまず今回はやや重~重と見て仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

一番人気はライオンボスでしょうが、ここ2戦とも53キロでの勝利。今回56キロで、しかも道悪にでもなったらわからないので、評価を下げました。

 

【安定型】②ダイメイプリンセス

昨年の勝ち馬。直線1000はトータルで3戦3勝。本来は勝ち負けクラスの馬ですが、今年は調子が不安なのと、まずいことに直1000レースで不利な内枠に入ってしまいました。とりあえず安定タイプに入れましたが、なかなか取捨に悩む馬です。

 

【嵌まれば一発】③カッパツハッチ④ビップライブリー⑨ミキノドラマー⑯オールポッシブル

③カッパツハッチは勢いのある4歳馬。成績も安定していますが、問題は内枠。④ビップライブリーは初の1000戦。能力は高いですが、直1000でどうなるか。こちらも内枠が不利ですね。⑨ミキノドラマーはこれまで直1000中心に使われてきた馬。昨年秋に50キロの軽ハンデでルミエールAD勝ち。時計がかかればチャンス。⑯オールポッシブルは最近は先行してバタバタの内容ですが、今回は初ブリンカーで外枠。それだけでこの項目に入れてみました。

 

【展開次第で複勝圏】①ラブカンプー⑥ナインテイルズ⑦カイザーメランジェ⑩レジーナフォルテ⑫ラインスピリット⑰フェルトベルク⑱アルマエルナト

このあたりは、体調やポジション取りがうまく行けば上位も可能という面々。①ラブカンプーは最内ですし、昨年の激闘の後遺症が抜けない気がします。ただ道悪はうまそうですし、直1000も合います。⑥ナインテイルズは年齢と枠順が気になりますが、こちらも適性はあります。⑦カイザーメランジェは例の一件で前走はメンバーにだいぶ恵まれましたが、タワーオブロンドンに勝ったのは評価できます。⑩レジーナフォルテは一昨年が2着、昨年4着と適性が高いです。勝ちまではないでしょうが外せないですね。⑫ラインスピリットは苦戦続きですが、昨年のスプリンターズS3着馬。アイビスも毎年そんなに負けていません。⑰フェルトベルクはまだまだ格下の身ですが、外枠と斤量減が魅力ですね。⑱アルマエルナトもやはり枠順がいいですね。

 

【危険な人気馬】⑪ライオンボス

この2戦の内容は素晴らしいですが、今回は斤量と馬場が鍵。さらにここ4戦が、16着16着1着1着と極端。あっさりと勝ってしまう可能性もありますが、流れひとつでとんでもない大敗を喫する可能性はありそうです。

 

【苦戦必至】⑤アンフィトリテ⑧レッドラウダ⑬トウショウピスト⑭ブロワ⑮シベリアンスパーブ

⑤アンフィトリテ⑧レッドラウダは枠順的にどうでしょう。他の3頭は上がり目が薄いですね。

 

 

まとめ

ひねくれ者の私は⑪ライオンボスをあえて押さえに回して、⑨ミキノドラマー本命にしました。6歳ですが、ここに来て馬がレベルアップしている感じ。前走は馬群を割ってきて自己ベストタイム。昨年秋のルミエールAD勝ちが重馬場。時計がかかればかかるほど、後ろから間に合う可能性が高くなってきます。そして鞍上は直1000の職人・西田。前走を叩いてここは勝負でしょうから、一発に期待します。

 

⑨ミキノドラマーから馬連流しで。相手は②ダイメイプリンセス③カッパツハッチ④ビップライブリー⑥ナインテイルズ⑦カイザーメランジェ⑩レジーナフォルテ⑫ラインスピリット⑯オールポッシブル⑰フェルトベルク⑱アルマエルナト、そして一応⑪ライオンボス。道悪がひどいようなら、①ラブカンプーを最後に足したいです。全部で12点流し、もはや総流しでもいいのかなとも思いますが、一応このラインナップで。

 

本当は三連複でどかんと当てたいんですけどね。1軸で⑨ミキノドラマーから、⑩レジーナフォルテ⑫ラインスピリット⑯オールポッシブル⑰フェルトベルク⑱アルマエルナトという外の穴馬たちへ。遊びで買ってみます。いずれにしろ難しいレースです。

 

馬連流し ⑨-②③④⑥⑦⑩⑫⑯⑰⑱⑪①

三連複1頭軸流し ⑨-⑩⑫⑯⑰⑱

勝負度 ★★☆☆☆