今週の○地方馬チェック(7月20日~21日) マイティバローズが面白そう。

今週の○地方馬チェック(7月20日~21日) マイティバローズが面白そう。

先週に続きまして、今週の中央競馬(福島・中京・函館)に出走する○地馬、そして□地馬のチェックをしたいと思います。○地馬は、中央初出走か比較的中央経験のない馬を対象に取り上げます。今更サクラアンプルールについて取り上げてもしょうがないですからね。先週も言いましたね。それでは見てまいりましょう。

 

【土曜・福島】

8R アイスバーグアリー

中央から園田へ移籍して3歳戦を2勝。ただ時計的には平凡で、最後のレースも3歳最下級のC2での勝利だっただけに、あとは芝での一変を期待するのみでしょうか。

 

8R フジジェットレディ

中央で掲示板もないまま、名古屋に移籍して2勝。こちらも良馬場で1400メートルで32秒台がいっぱいなだけに、芝でどれだけ変わるかというところ。

 

8R レイナデルビエント

名古屋・岩手で計3勝。時計など成績自体は微妙な馬ですが、中央時代に芝の新馬戦で3番人気6着があり適性はありそう。ただ、できれば時計の速い盛岡でもう少し強いところを見せてほしかった気もします。まず最初は様子見でしょうか。

 

9R レヴァンテ

園田2連勝ですんなり中央復帰。時計的にはそこまでではないですが、中央復帰後もそこそこ頑張っています。デビュー戦が芝だっただけに、ここは芝で変わればというところ。血統的に時計のかかるすが芝なら通用してもおかしくはありません。

 

9R レッドリュンヌ

高知からの転入ですが、元々中央500万の芝で時々馬券に絡んでいた馬。ただ牝馬6歳での復帰だけに、能力が落ちていないかが心配です。

 

12R サウンドオブビット

先週も取り上げたこの馬。毎度一脚は使えてますが、どうしてもテンに置かれてしまい、エンジンのかかりも遅いです。地方馬の宿命ですが、スムーズに運べれば馬券絡みもありえそうです。

 

【土曜・中京】

8R オーラロード

笠松で2連勝しましたが、時計は平凡。中央復帰3戦も見るところはない感じですね。

 

12R ピースラヴィング

中央時代・未勝利で2着1回3着1回。笠松に移籍後はまずまずの成績ですが、前走と3走前の勝ちっぷりは良かったです。今回は未勝利時代に好走していた芝ですから、変わり身期待ですね。

 

【土曜・函館】

7R キングポセイドン

園田・浦和で3勝。中央復帰後のレースを見るとスピード不足な印象で、ダート2400でどれだけ変わるかですが、なかなか厳しそうです。

 

8R ビーコンファイヤー

笠松で3勝。中央復帰戦が大幅馬体減。回復してどこまでですが、中央時代の未勝利戦の内容からも、1勝クラスでは苦戦は仕方ないかもしれません。

 

9R ファルコンレイナ

笠松3勝。小さなロードカナロア産駒で芝向きの可能性が大きいです。前走も0.6秒差で食らいつきました。ただやはり少しパンチ不足ではありますかね。

 

 

【日曜・福島】

11R リコーワルサー(□地)

地方競馬ファンなら知っている人も多いであろう、大井の実力馬です。軽快なスピードと機動力が武器。芝もこなす可能性はありそう。昨年の南関東3歳世代はなかなか強いので、馬場適性(道悪も含む)さえあればというところ。ただ1800は1F長い気もします。

 

12R ファインキャプテン

園田のB級の安定勢力という馬。年齢的にも、前走くらいが精一杯かなと思います。

 

【日曜・中京】

8R ナラ(□地)

全国の重賞を渡り歩く牝馬。中央も2度目の登場。頑張ってほしいですが、時計的にはかなり厳しいでしょう。

 

【日曜・函館】

7R ロシアンブルー

中央から転入後、門別で4戦3勝。そのあと水沢の重賞で1番人気ながら6着に敗退。スピードに勝った馬で、距離は1000~1200がベストでしょう。3走前のステッペンウルフの2着だけ走ればやれなくはないですが、今回は休み明けでもありますし難しいところ。

 

9R マイティバローズ

盛岡芝2着の後、園田で3戦3勝。いずれも圧勝で時計もなかなか速いタイム。そこまで無理もしていないので、時計はまだ詰まりそうでした。芝向きかダート向きかが微妙なところですが、ひとまずダートの1勝クラスなら十分通用しそう。好位で流れに乗れれば。

 

11R アザワク(□地)

日曜函館メイン、函館2歳Sには北海道・角川厩舎の3頭が挑戦。その中でも2戦2勝のアザワクが一番魅力的です。前走のウィナーズチャレンジは、直線まだフラフラしながら2着に1.7秒差をつける圧勝。父・カレンブラックヒル譲りのスピードを見せました。血統的には芝もこなせそうですが、あとはスムーズにレースができれば。1Fの距離延長も課題ですね。

 

11R バブルガムダンサー(□地)

門別の2歳重賞・栄冠賞を勝利。叩かれつつ良くなってきた馬ですが、アザワクほどのインパクトはないですね。血統的にもダートっぽさを感じますし、岩田がどこまで持ってくるか。

 

11R プリモジョーカー(□地)

こちらもアザワク同様2戦2勝。イグナシオドーロの妹。前走破ったヘイセイメジャーは栄冠賞で2着。ちなみに3着がバブルガムダンサーでした。血統はダート寄りですが、走り的には芝もダメではなさそう。

 

☆今週の注目馬

土曜福島9R レヴァンテ

日曜函館9R マイティバローズ

日曜函館11R アザワク

 

レヴァンテは横山典弘が連続騎乗していますし、そこそこ人気になりそう。芝でどれだけ変われるか。今週一番注目しているのがマイティバローズ。園田にあのまま在籍していればB級で勝ち負けは間違いなかったので、もし移籍初戦で人気がないようなら買ってみたいです。そしてアザワク。ハードルは高いですが、芝でさらなる上積みがあれば。父・カレンブラックヒルの今後にとっても大事な一戦になりそう。もう一頭、リコーワルサーの健闘を祈りたいです。