2019 船橋 習志野きらっとスプリント 仕分け予想 アピア盤石…ヒモ穴でコウエイエンブレム。

2019 船橋 習志野きらっとスプリント 仕分け予想 アピア盤石…ヒモ穴でコウエイエンブレム。

今週の南関東重賞は、船橋で行われるスーパースプリントシリーズのファイナル・習志野きらっとスプリント。雨が続く関東、道悪で時計が速くなることは確実。まさに一番速い馬を決める一戦となりそうです。さっそく仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】⑩アピア

1000メートル戦で7戦7勝。この距離に絶対の自信を持つこの馬。1月の船橋記念と7月の習志野きらっとスプリントという、船橋の2つの1000メートル重賞を昨年から3連勝中。前走の大井1000メートルでの楽勝を見ると力の低下もまだなさそう。逆らえないですかね。

 

【安定型】なし

アピア以外で、毎回確実に走ってきそうな馬はあまりいないと思います。どれも展開ひとつで好走・凡走もありそうな感じですね。

 

【嵌まれば一発】③アドマイヤゴッド⑥ノブワイルド

ここは未知の魅力のある馬2頭を。③アドマイヤゴッドは芝で中央オープン。前走初ダートで1秒以内のレースをしており、ダート適性もなかなかありそう。あとは転厩初戦で状態次第。ダートグレード勝ちの⑥ノブワイルドは前走の川崎の900で59キロを背負い逃げることができませんでしたが、今回は叩き2戦目で57キロなら変わり身があるかもしれないですね。

 

【展開次第で複勝圏】①タガノカピート④コウエイエンブレム⑤ヨンカー⑧ラディヴィナ⑨サクラレグナム⑪サトノタイガー⑬ロマンコスモ⑭クルセイズスピリツ

3着以内ならという馬がなかなか多いです。馬券的にはこのあたりが狙い目でしょうか。①タガノカピートは園田の快速馬で強い馬ですが、さすがにこの相手では難しいところ。ただポンと出てしまえば粘り込みもあるかも。④コウエイエンブレムは移籍後奮わないですが、中央実績を考えれば通用する馬。⑤ヨンカー⑧ラディヴィナはスピードがありますし、うまく立ち回れば。⑭クルセイズスピリツ⑨サクラレグナムは昨年2、3着馬。この条件も合いそうです。⑪サトノタイガーはだいぶ衰えはありますが、この距離なら食い込みもありえます。⑬ロマンコスモも最近は充実したレースぶり。相手はかなり厳しいですが、先頭か外の2番手のレースができれば。

 

【危険な人気馬】②デイジーカーニバル

⑩アピアの対抗馬と目されていますが、今回は相手強化。距離短縮して連勝していますが、今回はさらに距離の短い1000戦。素質は上位ですが、まだ難しいところのある馬。枠順も内に入ってしまって、そのまま包まれてしまったら惨敗もありえます。

 

【苦戦必至】 ⑦キングクリチャン⑫ジョーオリオン

この2頭はスピード的に足りないですかね。⑫ジョーオリオンはそれでもこの距離ならそんなに負けてはいないので、掲示板くらいならあるかもしれません。

 

まとめ

⑩アピアの船橋1000重賞4連勝は濃厚ではないでしょうか。昨年のこのレースは時計が平凡だったものの、スタートで出遅れてからの快勝。まともに出ればさらに楽勝だったと思います。道悪だけにまた出遅れたらさすがにきついでしょうが、逆に言えば不安はそれだけ。不動の軸で考えたいです。

 

三連複フォーメーションで1頭目⑩アピアでヒモ穴狙い2頭目は③アドマイヤゴッド④コウエイエンブレム⑭クルセイズスピリツ③アドマイヤゴッドはできれば外枠が良かったですが、道中射程圏でついていければ最後は期待できます。⑭クルセイズスピリツは昨年2着。前走の勝利で調子も上がってきましたが、昨年がアピアに完敗で今年は斤量も4キロ増えますから、勝ちまではないでしょうか。それでも3着以内なら⑩アピアの次に期待できそう。そして一番気になるのは④コウエイエンブレム。前走前々走はかなりの強敵相手。2走前のかしわ記念では交流G1で先行しました。今回は大幅に相手弱化。中央実績なら断然上位なだけに、この距離で一気に行ってしまえば面白いです。岡部乗り替わりも魅力。

 

フォーメーション3頭目はその他、①タガノカピート②デイジーカーニバル⑤ヨンカー⑥ノブワイルド⑧ラディヴィナ⑨サクラレグナム⑪サトノタイガー⑬ロマンコスモへ。これでも⑩アピア②デイジーカーニバルの2頭軸が売れているのでガミはなさそうです。あと最後に三連単フォーメーションで1着⑩アピア、相手に④コウエイエンブレム⑭クルセイズスピリツ、3着に他に③アドマイヤゴッド⑨サクラレグナムを入れて遊びで買ってみます。来たらドカンですね。

 

三連複フォーメーション ⑩-③④⑭-③④⑭①②⑤⑥⑧⑨⑪⑬

三連単フォーメーション ⑩→④⑭→④⑭③⑨

勝負度 ★★★☆☆