2019 福島 ラジオNIKKEI賞 ダディーズマインド、距離短縮で早め抜け出し◎ インテンスライト☆

2019 福島 ラジオNIKKEI賞 ダディーズマインド、距離短縮で早め抜け出し◎ インテンスライト☆

いよいよ本格的にローカル競馬が始まりますね。今週は福島でラジオNIKKEI賞。3歳のハンデ戦、昨年はメイショウテッコン1着・フィエールマン2着という今となっては豪華な決着でしたが、今年もここから出世する馬が現れるんでしょうかね。とりあえずその前に、今回何が勝つかを当てるのがこちらとしては先決ですが。今年の私の本命は、③ダディーズマインドにしました。

 

前走の皐月賞はランスオブプラーナの逃げをマークする形で2番手を追走、そして直線の入り口でかなりいい手応えのまま一瞬先頭に立ちました。そこから有力どころに一気に来られて、結果は9着に終わりましたが、内容としてはかなり見所があったと思います。私はいつもレース映像を見ていて、「4角抜群の手応えなのに直線案外伸びない馬は、だいたい距離が長い」と判断していまして、皐月賞の内容もそれに当たると思います。後ろから有力馬に追われる立場でしたし、直線の急坂も応えたはず。福島なら坂もそれほどではないですし、距離短縮で4コーナーの下り坂から一気に抜け出せば押し切りもあると見ました。斤量も前走から3キロ減の54キロ。ここはチャンス十分でしょう。◎でいきます。

 

③ダディーズマインドから馬連で流したいですが、まず本線に推したいのが⑦インテンスライト。なかなか人気がないですが、前走のプリンシパルSが気になる内容。直線外から全部交わすのかという勢いでしたが、最後は脚が一緒になってしまい4着。いい脚が一瞬で、なかなか脚の使いどころが難しいタイプなのかも。その前の中山のマイル戦はすぱっと勝ちましたし、直線の短いコース向きかもしれません。斤量がこちらも54キロ。この人気なら飛びつきたいです。

 

あとは、同コースで2歳時にレコード勝ちしている②マイネルサーパス、崩れなさそうな⑤ディキシーナイト、切れ味があって雨馬場が向く⑬ゴータイミング、距離短縮で⑯アドマイヤスコールあたりですが、その他の馬もかなり力は接近しています。ひとまず馬連は総流しにして、今挙げた馬たちは少し厚めに買ってみたいです。

 

特に③ダディーズマインド⑦インテンスライト厚く勝負したいです。ワイドも買っておきたいですね。あとは遊びの三連複で、配当が良さそうな②マイネルサーパス④ポルーニン⑩レッドアネモス⑪ヒルノダカールへ2頭軸流しを少々。どかんと大きいのが釣れると嬉しいです。

 

目次

まとめ

馬連・ワイド ③-⑦

馬連流し ③-総流し

三連複2頭軸流し ③⑦-②④⑩⑪

勝負度 ★★★☆☆