2019 大井 東京ダービー ミューチャリー・ウィンターフェルの相手は??

2019 大井 東京ダービー ミューチャリー・ウィンターフェルの相手は??

水曜の大井はいよいよ東京ダービーなんですが、その前に火曜の4Rで多重落馬事故が発生してしまいました。東京ダービーも多頭数競馬ですし、無事に全馬ゴールインすることを祈りたいです。そして負傷したジョッキーが無事回復することを願います。

 

今年の東京ダービー、注目はなんと言っても羽田盃が凄かった⑫ミューチャリー。前売りの段階で100円元返しになっていました。さすがに当日は1.5倍くらいにはなるでしょうが、それでも圧倒的な支持を受けてのレースになりそう。私もひとまず⑫ミューチャリー本命でいきます。

 

前走の羽田盃はなかなか淀みのない流れのレースで、他の馬は上がり39秒を割るのがやっと。その中で⑫ミューチャリーは1頭だけ上がり36.9を記録。特に残り200メートルの切れは飛び抜けていました。先日の古馬重賞・ブリリアントカップのキャプテンキングの勝ち時計が1.53.9で上がりが37.3。ミューチャリーの羽田盃は1.53.5で上がり36.9。古馬の一線級を軽く上回る数字で、レベルの高さがわかります。ただ、前に厳しい流れを内々の後方で脚をためて、内をするすると進出して差した内容は、展開的にドンピシャであったのは間違いないです。今週の大井は力のいる馬場で、当時とコンディションは違いそうですし、距離も伸びて若干差が詰まる気もします。それでも本命は揺るがないですが。

 

もう一頭の有力馬・⑩ウィンターフェル。大きく崩れないタイプで、ソラを使う分勝ちきれない近走ですか、昨年の全日本2歳優駿ではミューチャリーに先着。基本的にはマイラーというより中距離タイプだと思うので、距離延長も歓迎。叩き3戦目で前進も見込めます。展開も不問、こちらもまず崩れないでしょう。

 

この2頭からどう買うか、というレースだと思います。例年ダービーの3着は、なかなかの穴馬が飛び込むケースが多いです。展開的にもスローにはならないでしょうし、力のいる馬場。前に行く馬より、後ろで脚をためた馬の台頭を考えたいです。人気2頭からでは配当も安そうですし、オッズが良さそうな馬へぽんぽんと流して楽しみたいです。

 

④ジョーパイロライトは経験豊富。前走は大外でダメでしたが、今回は内枠。立ち回りひとつ。⑦グリードパルフェは若干ずぶいタイプですが、それがいい方に出れば。真島乗り替わりも不気味。⑨シビックヴァーゴも能力はある馬。スムーズに4コーナー上がっていければ一発もありそう。⑪ヤマショウブラック⑭アエノエンペラーは前走は通ったコースの差で、本来は互角かアエノエンペラーの方が上と見ています。2頭ともこの距離は合いそう。

 

三連複2頭軸流しで⑩ウィンターフェル⑫ミューチャリーから、④ジョーパイロライト⑦グリードパルフェ⑨シビックヴァーゴ⑪ヤマショウブラック⑭アエノエンペラーへ5点⑬ヒカリオーソは強い馬ですが、やはり鼻出血明けなのと同型に⑥イグナシオドーロがいて、さらに距離も伸びるとなると買いにくいですかね。ただ、力を出し切って展開が合えば勝ちまであるかもしれません。ただ配当が安いので、元取り狙いで少し押さえるくらいですかね。

 

まとめ

三連複2頭軸流し ⑩⑫-④⑦⑨⑪⑭⑬

勝負度 ★★☆☆☆