2019 東京 ヴィクトリアマイル 前走の雪辱、ラッキーライラック◎ レッドオルガ○

2019 東京 ヴィクトリアマイル 前走の雪辱、ラッキーライラック◎ レッドオルガ○

日曜東京はG1・ヴィクトリアマイル。今週から府中の芝はBコースということで、ラチ沿いの伸びがどうなるか注目でしたが、土曜のレースを見る限り、やはり内の伸びは良いようです。先週のような大外一気はなかなか厳しいかもしれません。そのあたりも考慮しまして、本命はシンプルに⑥ラッキーライラックにしました。

 

前走の阪神牝馬Sはみなさんご存知の通り、悪循環が結集したようなレースでした。しかし、それでいて最後は勝った馬と0.2秒差なら頑張っている方だと思います。少なくとも去年秋のラッキーライラックならもっと惨敗していたはず。心身ともに今年に入っての成長が窺えます。石橋も前回の失敗は繰り返さないように、できるだけ包まれないようなレースをするはず。時計勝負での不安などいろいろありますが、他の馬にもまた別の不安がありますからね。むしろ好位からスムーズに運べれば一番安定してるかなと思いまして、本命に推します。

 

馬連で流してみたいです。1番人気でも15倍つきますからね。確実に当てていきたいところ。相手は内から①アマルフィコースト②レッドオルガ③クロコスミア④ノームコア⑨プリモシーン⑪アエロリット。この中でも本線は②レッドオルガにしたいですね。やはりエリモピクシー一族の府中替わりは強力です。ただ、枠順的に内がかなりごちゃつきそうなので、割って来れるかが最大の課題でしょう。①アマルフィコースト③クロコスミアは、どちらもスンナリと運べた時に若干チャンスが出てきそう。④ノームコアは距離不足かもしれませんが、ダミアン・レーンの勢いが止まりませんからね。前走はまったく参考外でいいと思うので、こちらもうまく捌ければ。⑨プリモシーンは最初本命も考えましたが、先週までの馬場であればストライクだったんですが今週の馬場だとどうでしょう。押さえまでにしたいです。そして⑪アエロリット。海外帰りのダメージを外厩での仕上げで払拭できれば。

 

⑥ラッキーライラックから②レッドオルガへは厚く。次が④ノームコアですかね。⑨プリモシーン⑪アエロリットは配当が低いわりに危険度も高いですから、押さえ程度にしましょうか。⑦ミッキーチャームに関しては、前走がうまくいきすぎたのと、東京替わりが向いているようには見えないので今回は外してみました。どうなりますか。

 

  • 馬連流し ⑥-①②③④⑨⑪
  • 勝負度 ★★★★☆