2019 大井 羽田盃 内枠で一発!カジノフォンテン◎

2019 大井 羽田盃 内枠で一発!カジノフォンテン◎

水曜の大井はいよいよ、南関東クラシックの第一戦・羽田盃が行われます。今年は全体的なレベルがなかなか高い印象。ヒカリオーソがいないのがなんとも残念ですが、それでも精鋭が集まった感じですね。私の本命はその中でも少し冒険しまして、②カジノフォンテンにしました。

 

デビュー戦の快勝で注目を浴びたこの馬、その後はキャリアの浅さもあり、常識にかからないところもありました。しかし前々走の雲取賞で、大外枠から正攻法のレースをして3着と高い能力を改示す内容。前走は1コーナーでだいぶ外を回されましたが、今回はこの2戦の外枠から一転、思い切り内枠に入りました。月曜火曜の大井は圧倒的に内の先行が有利。同じ傾向が続くなら、内から積極的なレースで押し切る可能性もあると思います。おそらく内の①トーセンボルガが前にすっと行くでしょうから、その後ろに入ればラチ沿いを通っていける可能性もあります。ジーナフォンテンの血と、大レースでの本田の一発に期待。

 

相手は⑥ウィンターフェル⑨シビックヴァーゴ⑩ミューチャリー⑫ステッペンウルフ。どれもなかなかハイレベルな馬たちで、このあたりが大きく崩れることもないかなと思っています。⑥ウィンターフェルは少し競馬が下手なところはありますが、逆に崩れることもありません。ただ2000のダービーの方が向いている気がします。それなら、やはり⑩ミューチャリーの切れ味が魅力。本命にしようかと思いましたが、配当が安くて手が出せませんでした。ポジションが悪くなった時に若干の不安もありますが、普通に回ってくれば勝ち負けではあると思います。

 

あとは穴っぽく⑨シビックヴァーゴ⑫ステッペンウルフ。前哨戦勝ちの⑫ステッペンウルフですが、ハイペースの展開で嵌まった印象もあります。ただ崩れるタイプでもなく、上位には顔を出してくるでしょう。最大の惑星は⑨シビックヴァーゴ。京浜盃の3~4角での進出には驚きました。マイラーですが、叩いた効果で直線息が持てば。スローペースになれば面白い存在です。ヒカリオーソがいないことでペースもそれほど速くならないと思うので、穴人気になりそうな⑦アエノエンペラー⑯ホワイトヘッドあたりは少し展開的に厳しいかなと思います。

 

②カジノフォンテンから馬連・ワイドで、⑥ウィンターフェル⑨シビックヴァーゴ⑩ミューチャリー⑫ステッペンウルフへ流し。本線は一応⑩ミューチャリーで、厚めに買いたいです。最後に少しだけ③サクセッサーとのワイドも買いたいですかね。石崎も乗れてますし、カジノフォンテンとセットで早め抜け出しからの粘りこみもあるかも。

 

  • 馬連・ワイド流し ②-⑥⑨⑩⑫
  • ワイド ②-③
  • 勝負度 ★★★★☆