2019 高知 二十四万石賞 この距離を待っていたチャオ◎

2019 高知 二十四万石賞 この距離を待っていたチャオ◎

日曜の高知は重賞・二十四万石賞が行われます。1900戦ということで中距離得意な馬が集まるかと思ったのですが、メンバーを見るとマイラーも多く、なかなか展開やペースも読みにくいです。本命に悩みましたが、私はちょっと穴っぽく⑥チャオを軸にして考えてみたいと思います。

 

おそらく人気になるのは連勝中の④サクラエール⑪キャプテンオリオン、実績上位の⑩グレナディアーズの3頭でしょうか。ただこの3頭がどれも、1900がベストとは思えない馬でして、ちょっと軸にするのは不安かと思います。中央オープンの④サクラエールですが、明らかに1400くらいがベストの馬ですし、⑩グレナディアーズはダイオライト記念4着などもありますが、そもそも折り合いに難がある馬で距離が伸びていいことがあるようにも思えません。⑪キャプテンオリオンは大井の1800までは経験していますが勝ち鞍はなく、相手関係も今回はかなり強くなってきています。

 

展開としても、④サクラエール⑧ヒロノカイザーは速いですし、それに⑩グレナディアーズ⑪キャプテンオリオンが人気を背負っている分、早めに動いたりするとペースも速くなりそう。そうなれば中距離の差し馬の台頭もあるのではないかと読みました。そこで⑥チャオです。

 

2400の高知県知事賞で2年連続2着、中央時代も2000前後を使われていた馬で完全に中距離馬。前走サクラシャイニーに勝って状態も上がってきていますし、ここは勝負レースな気配。他にも中距離得意な馬では、①イッツガナハプン⑤ナリタポセイドンあたりがいますが、どちらも高齢で、今はマイルくらいが良さそうな気もします。⑥チャオの堅実なレースに期待です。

 

馬単マルチ流しと三連複1頭軸流しで攻めたいです。馬単マルチ流しでは、相手に①イッツガナハプン②ピースフルリバティ⑤ナリタポセイドン⑩グレナディアーズ⑪キャプテンオリオンへ。三連複流しでは、チャオから上記の5頭の他に、珊瑚冠賞で2着になっている⑨エイシンファイヤーも穴で加えて、手広く流していきたいです。消耗戦になることを祈りたいですね。

 

  • 馬単マルチ流し ⑥⇄①②⑤⑩⑪
  • 三連複1頭軸流し ⑥-①②⑤⑩⑪⑨
  • 勝負度 ★★★☆☆