2019 大井 ブリリアントカップ 切れ味が違うサウンドトゥルー◎

2019 大井 ブリリアントカップ 切れ味が違うサウンドトゥルー◎

トゥインクルが始まった今週の大井は豪華なラインナップ。水曜にはダートグレードの東京スプリントが行われますが、その前の火曜にも古馬重賞・ブリリアントカップがございます。これから大井記念・帝王賞と続く古馬王道路線の前哨戦として、かなりのメンバーが集まりました。今年は1800に距離が縮まり、スピードタイプの馬もチラホラ。楽しみな一戦ですが、私の本命はやはり⑩サウンドトゥルーで行きたいと思います。

 

船橋移籍後は4着・1着・5着ですが、負けた2戦はどちらもダートグレード。しかも東京大賞典は0.7秒差の僅差でしたし、ダイオライト記念は離されましたがそもそも距離が長かったと思います。勝った金盃も2600戦で、地方馬限定戦で思った以上に苦戦に見えたのはそのせいででしょう。本来は1800~2000で切れ味を発揮する馬。今回の大井1800は初めてですが、条件がぴたりな気がしてます。9歳になった今では若干脚の使いどころも難しくなってきてますから、逆に2000よりこの距離の方が合う気もします。強いサウンドトゥルーが見られるのではないかということで、自信の本命ですね。

 

三連単1着固定で悠然と流して買ってやろうと思いますよ。相手は⑥ヤマノファイト⑦ハセノパイロ⑧ヒガシウィルウィン⑨クリスタルシルバー⑯タービランスでいいんではないでしょうか。どれも強い馬ですが、サウンドトゥルーと比べると瞬発力で劣ると思います。あくまで2着争いですね。

 

⑥ヤマノファイトは取消明けですが順調な様子。羽田盃を勝ったコースですし、スタート五分なら。⑦ハセノパイロは今回積極的なレースを試みるということで、なかなかつかみ所のない馬ですが流れに乗れれば馬券圏内も十分。⑧ヒガシウィルウィンは最近ズブさが目に付くようになってきましたが、8分だった前走を叩いてここは順当に良化してきているはず。ただ、スキはあると思います。⑨クリスタルシルバーは前走距離不足でしたがまずまずの内容。嵌まれば怖い馬です。⑯タービランスは外枠がハンデになりそうですが、うまく好位に取り付ければ。難しい馬なだけに、乗り替わりの赤岡がどう乗るかも注目。

 

重賞連勝中の②キャプテンキングは、やはりこの距離となると難しい部分がありそう。同型も結構いますからね。⑪ハッピースプリントは、一見距離延長が味方になりそうですが、昨年の門別の一連のレースぶりを見ると、今のこの馬には小回りのマイルがベストなように思えます。道中はかなりいい行きっぷりを見せて、最後は止まってしまう気がしますね。

 

  • 三連単1着固定流し ⑩→⑥⑦⑧⑨⑯
  • 勝負度 ★★★★☆