2019 笠松 新緑賞 メンバー手薄…サウスグラストップ断然有利◎

2019 笠松 新緑賞 メンバー手薄…サウスグラストップ断然有利◎

木曜は笠松で3歳重賞・新緑賞が行われます。重賞ではあるものの、メンバーは手薄。カレンダー的なものか、賞金的なものか、ひとまずさみしいメンバーとなりました。これなら笠松では素質上位の存在である、⑥サウスグラストップの独壇場と見ました。

 

まず中央での未勝利戦3着という実績は、この相手では抜けています。笠松移籍後もハイレベルなレースを続けていますし、差し競馬になった3走前のゴールドジュニアでも4着に粘っています。当時と比べて、ここは大幅に相手弱化。頭固定でいいと思います。

 

相手も実績的に④ニューホープ。前走のファルコンSはさすがについて回るだけでしたが、ひとまず叩き2戦目で良化が見込めそう。その前の前々走はなかなか強い相手で、その中で57キロを背負っての敗戦だけに悲観するような内容ではないでしょう。この相手なら8分くらいのデキでも上位だと思います。

 

三連単でこの2頭から流して、3着争いかなと思いますが、下手に流すとガミる危険性もありそう。サウスグラストップ→ニューホープの馬単1点でいいかもしれませんね。ただオッズが不安。3倍切ってしまうかもしれません。なかなか儲けるには難しいレースになってきましたね。3着穴なら若干復調カーブに入ってきた⑨ドリームパーリオですが、それなら⑦ポアンカレの方がいいですかね。サウスグラストップ→ニューホープ→ポアンカレでは相当安そう。安くても馬単で行くしかないですかね。ということで、あまり前向きではない予想となりました。

 

  • 馬単 ⑥→④
  • 勝負度 ★☆☆☆☆