2019 阪神 大阪杯 欠点少ないブラストワンピース◎

2019 阪神 大阪杯 欠点少ないブラストワンピース◎

日曜はG1に昇格して3回目の大阪杯です。今年は馬場状態が微妙なところで、おそらくやや重くらいではないかと思ってるんですが、馬場の巧拙も結果に影響を与えそうな気はします。それもふまえて私の本命は⑦ブラストワンピースにしました。

 

年末に有馬記念を制覇してグランプリホースとなったこの馬。その有馬記念もやや重でしたから馬場は向くでしょう。阪神も毎日杯で勝ってますし、そもそもハービンジャー産駒は阪神が向きそうなイメージもあります。全体的に欠点が少ない馬、複勝圏なら一番信頼できそうなのでひとまず軸ですね。

 

相手も馬場状態重視で考えてみました。④エポカドーロ⑧サングレーザーでどうでしょうか。最近冴えない④エポカドーロですが、前走は時計が速すぎた印象。皐月賞のような時計のかかる2000は絶好の舞台。前走を叩いてかなり状態もあがっている様子なので、ここは復活を願いたいです。⑧サングレーザーは決め手ではトップクラスの存在でありながら、ちょっと濡れた馬場も上手なタイプ。時計が速くなるレースより、やや重くらいの方が差せるかもしれません。最終週のミナリクの神騎乗に期待。

 

その他の有力馬ですが、②ワグネリアンはやはり不安の方が多いです。休み明けですし、そもそも器用なタイプではないだけに小回りの阪神2000の内枠は捌くのに苦労しそう。太目も心配ですね。⑥キセキは、昨年秋の4連戦の疲れがそろそろ出るんじゃないかと不安に思っております。調教では心配なさそうに見えても、レースに行くと見えない疲れが出てしまうこともありますからね。⑨エアウインザーも迷いましたが、パンパンの良馬場の方が良さそう。⑪ペルシアンナイトは内枠なら本命にしようかとも思っていたんですが微妙な枠に入りました。やや重もプラスではないですが、デムーロがうまく内に潜り込めばというところ。⑫ステルヴィオもここではパンチ不足かなと思いました。

 

馬連・ワイドで、⑦ブラストワンピースから④エポカドーロ⑧サングレーザーへの2点が大本線。そして三連複フォーメーションで配当が良さそうなところへ。③アルアイン⑪ペルシアンナイト⑭ダンビュライトへ流してみます。奇しくも去年の皐月賞の1、2、3着馬ですね。うまく行くといいんですが。

 

  • 馬連・ワイド流し ⑦-④⑧
  • 三連複フォーメーション ⑦-④⑧-④⑧③⑪⑭
  • 勝負度 ★★★★☆