2019 大井 桃花賞 シャリライモンの一発◎

2019 大井 桃花賞 シャリライモンの一発◎

今週火曜の大井では、今年の南関東3歳牝馬戦線を占う準重賞・桃花賞が行われます。東京2歳優駿牝馬組か、その他の上がり馬を狙うかで、毎年難しい一戦。私の本命は①シャリライモンで行こうと思います。

 

今年の桃花賞のメンバーを見ると、それほど重賞級の馬は出走してきていない印象。混戦模様だと思いますが、その中でも東京2歳優駿牝馬で2着・3着だった⑬マルパソ⑮ラブミーピンクが成績的には一歩リードというところですかね。おそらく人気でも上位になるはずです。ただ、そのレース当時の大井の馬場は圧倒的に内有利の馬場でした。2頭とも内で脚をためられたのは大きなアドバンテージだったと思います。

 

そんな2頭が今回は一転して外枠。これは穴の匂いがプンプンしますね。であれば、その東京2歳優駿牝馬でその次あたりの着順だった馬でもなんとかなるのではないかなと思いました。そうなると6着の④サブノダンサー、7着の⑫ミッドサマーナイト、8着の①シャリライモン、9着の⑧ブレイクフリーということになりますが、このあたりは混戦状態でのゴールだったので、力の差はないと思います。その中でも一番内容に魅力を感じたのが①シャリライモンだったのでした。

 

前走はスタートで出遅れ、そのあと3コーナーあたりで進出したものの、4コーナーで失速してきた先行馬を交わす時にブレーキを踏むような形になってかなり苦しい競馬。そこから再加速して、最後ゴール前では一番の伸びを見せました。スタートが下手な馬なので今回も後ろからかもしれませんが、今開催の大井も内が良さそうですし1番枠は有利。御神本が続けて乗ってきているところも、陣営の期待度を感じます。うまく捌ければ、直線突き抜けるところまであるのではないかと見て、思い切って本命を打ちます。

 

ワイドと馬単マルチ流しで強気に勝負したいです。①シャリライモン軸、相手は②アウトスタンド③プラネットエー④サブノダンサー⑤ゼットパッション⑧ブレイクフリー⑨モリノラピス⑩マチュピチュ⑫ミッドサマーナイト⑬マルパソ⑮ラブミーピンクと手広くざーっと流したいです。中でもここで気になるのは、スピード上位の⑧ブレイクフリー。今回は前走ほどペースも速くならないでしょうし、先行力が生きるかなと思います。②アウトスタンドはまったくの未知数。厳しい一戦にはなるかなとは思ってますが、一応押さえで。

 

オッズがどれくらいつきますかね、シャリライモンは。あまりに人気になるようなら厚く勝負にはいけないですが、人気が適度に落ち着いてくれるなら、ちょっと勝負にいきたいと思ってます。

 

  • ワイド・馬単マルチ流し ①⇄⑧②③④⑤⑨⑫⑬⑮
  • 勝負度 ★★★★★