2018 大井 東京2歳優駿牝馬 スティールティアラのスケールに◎

2018 大井 東京2歳優駿牝馬 スティールティアラのスケールに◎

いよいよ今年も終わってしまいます。最後を締めくくる南関東重賞・東京2歳優駿牝馬を迎えました。今年から始めましたこのブログ、今年一年懲りずに読んでいただいてありがとうございました。そして購読していただいてる方はさらにありがとうございました。来年はもうちょっと当てれるように頑張ります。そして最後はきれいに終わりたいですね。東京2歳優駿牝馬、本命は②スティールティアラにしました。

 

前走が初の南関東戦でかなりの好メンバー。そこで積極的に逃げて、最後は止まって4着でした。しかし内容としては、道中人気のホウショウレイルに競り込まれるかなり苦しい展開。それでもゴール直前まで粘っていたわけですから立派だったと思います。今回も速い馬が何頭かいますが、絶好枠を引きました。それに、他にガリガリ行こうとする馬がいるなら、本来抑えてもレースはできるはず。右回りに変わるのも門別の馬ですからプラスでしょう。何よりこの馬が他の馬に比べていいと思う点は馬格です。490キロ前後の馬体、これがこれから3歳戦に向かってだんだん効いてくると思います。スケールと将来性に本命を打ちます。

 

思い切って、②スティールティアラの単勝を買いたいですね。6~7倍になればまずまずのオッズではないでしょうか。一応相手も④アークヴィグラスが完成度で抜けている感じ。馬単で②スティールティアラ④アークヴィグラスの裏表も買いたいです。三連複なら、遊びで3頭目に穴っぽい馬を抑えたいですね。枠順が有利な①ラブミーピンク③マルパソ⑤ブレイクフリーあたりが魅力的。内枠の馬たちで勝負したいです。

 

  • 単勝 ②
  • 馬単 ②⇄④
  • 三連複2頭軸流し ②④-①③⑤
  • 勝負度 ★★★☆☆