2018 笠松 ライデンリーダー記念 愛知の天才少女?エムエスクイーン◎

2018 笠松 ライデンリーダー記念 愛知の天才少女?エムエスクイーン◎

年末年始、地方競馬重傷ラッシュが始まっておりますが、30日の笠松ではライデンリーダー記念が行われます。今年の注目は愛知最強のエムエスクイーンと笠松最強のボルドープラージュの初対決。私の本命は迷わず、⑦エムエスクイーンにしました。

 

ここまで7戦すべて圧勝。名古屋では抜けた存在。1600も2度経験して楽勝でした。時計的にも立派。初めての笠松さえクリアしてしまえば楽勝だと思います。一方迎え撃つ笠松の⑤ボルドープラージュですが、前走の内容が不満。牡馬相手とは言え、明らかに他の馬たちとの差が詰まってきているように感じました。体重を見てもあまり成長を感じませんし、ここは新興勢力にやられる可能性はあるかなと思います。

 

③ナラは門別出身馬で、前走の笠松初戦が楽勝。相手は楽でしたがなかなかの内容でした。門別での成績を見ると距離が伸びた方が良さそうですし、血統的にもまだ上積みがありそう。④ハッピーフライトは門別→金沢→笠松と移籍してきました。ここ2戦はアイオブザタイガーに完敗でしたが、距離延長を克服しての2着は評価できますね。前でスムーズなレースができれば。

 

あとは愛知の⑧リードメロディー。金沢シンデレラカップでかなり強い馬たち相手に4着と好走。ロンギングルックとの比較で言えば、ハッピーフライトとはそう差はないかもしれません。少しアテにできないところもありますが、前走笠松で古馬相手に戦った経験が生きれば。最後に⑨エリアント。このメンバーの中で唯一、差しに構えることができる馬。死んだふりから最後ちょっと上位に顔を出したりはあるかもしれません。馬場コンディションが微妙ですが、足抜きの良いダートになればさらにチャンスが出てきそう。

 

三連単1着固定で、エムエスクイーンから他の5頭へ。ボルドープラージュ2着だとガミりそうですが、高目を祈りましょうか。

 

  • 三連単1着固定 ⑦→③④⑤⑧⑨
  • 勝負度 ★★☆☆☆