2018 園田 兵庫ゴールドトロフィー 地方1400で安定、サクセスエナジー◎

2018 園田 兵庫ゴールドトロフィー 地方1400で安定、サクセスエナジー◎

27日、園田ではダートグレード・兵庫ゴールドトロフィーが行われます。昨年はラブバレットが頑張りました。(今年も期待されていましたが、岩手の騒動のあおりを受けて除外となってしまいました。)過去17回、まだ地方所属馬が勝ったことのないこのレースですが、年々JRAとの差は詰まってる感じがします。ハンデ戦というのも気になる材料。今年の私の本命は、①サクセスエナジーにしました。

 

出馬表はこちら

まず人気の⑫マテラスカイですが、なかなか不安が多いと思います。東京盃を見るに、やはり時計のかかるダートはプラスではなさそうです。このレースの勝ちタイムが良馬場で1分27秒台だとしたら、単純にプロキオンSより7秒長く走らなければいけないわけで、逃げ馬のこの馬にとっては苦しい材料じゃないでしょうか。斤量もトップハンデの58キロ、一周コース、さらに鞍上の乗り替わり。吉村は今年の地方全国リーディングを争うジョッキーですが、これまで乗っていた武豊とは正反対のタイプだと思います。果たしてマテラスカイをうまくコントロールできるかどうか。ここは不安要素が多いので、抑えに回したいです。

 

その点、①サクセスエナジーは地方実績豊富。1周1400のコースに慣れています。プロキオンS、東京盃とマテラスカイに負けていますが、今回は斤量が逆転してますし、最内と大外でロスもだいぶ違ってくるはず。前走も大混戦の5着ですし、ここはまず崩れないでしょう。マテラスカイを行かせて、2、3番手からの直線抜け出しを予想して本命。

 

相手はハンデ戦でも中央・地方入り乱れて大混戦。今年ダートで復活している②サンライズメジャー、すんなりなら⑥ウインムートのJRA勢はもちろんですが、地方勢も面白そう。ここ目標のダートグレードの覇者・園田の⑦エイシンヴァラー⑩エイシンバランサーがそこそこ人気になるかもしれませんが、どちらも意外と園田適性が心配なので、中央からの移籍初戦が快勝だった⑪アールプロセスの方を少し上に取りたいです。③キクノステラは少し時計不足かなと思うので、それなら軽ハンデでスピードのありそうな⑤リッパーザウィンがヒモ穴。そしてどさくさの⑧サクラレグナムの食い込みまで。

 

三連複フォーメーションで買いたいですね。マテラスカイは負けるとしたら派手に負けそうな気もするので。1頭目に①サクセスエナジー2頭目は②サンライズメジャー⑥ウインムート⑪アールプロセス3頭目はそれに加えて⑤リッパーザウィン⑦エイシンヴァラー⑧サクラレグナム⑩エイシンバランサーに加えて⑫マテラスカイ。マテラスカイが来たら確実にガミりますね。一応予想の上ではこういう形で。あとはオッズとの相談でしょうか。穴馬券が拾えたらいいなという買い方です。馬連なら、サクセスエナジーから2頭目にあげた3頭にコンパクトに買いたいです。これも配当次第。

 

  • 三連複フォーメーション ①-②⑥⑪-②⑥⑪⑤⑦⑧⑩⑫
  • 馬連 ①-②⑥⑪
  • 勝負度 ★★★☆☆