2018 名古屋 マイル争覇 キトキトVSサムライ初対決!カツゲキキトキトの格が上◎

2018 名古屋 マイル争覇 キトキトVSサムライ初対決!カツゲキキトキトの格が上◎

金曜日、名古屋では重賞・マイル争覇が行われます。2013年の福山開催を最後に中止していたこのレースが今年久々に復活。そこに出走してきたのが名古屋の宝とも言える2頭、カツゲキキトキトとサムライドライブ。この2頭がついに初対決を迎えますが、私の本命は⑨カツゲキキトキトで行きます。

 

出馬表はこちら

前走の東海菊花賞も園田の強豪相手に完勝。地元戦になれば圧倒的に力が上です。最近は先行力も出てきてますし、差し届かないということもなさそう。出遅れなどがない限り、1着固定でいいでしょう。あとは特に細かい解説もいらないですね。

 

一方、デビュー以来連戦連勝を続けてきた④サムライドライブですが、東海ダービーの敗戦の後は簡単にはいかなくなってきました。秋の鞍では強かったですが、笠松の岐阜金賞でクリノヒビキに敗戦、そして前走の園田遠征ではスタートで失敗して初めての惨敗を喫しました。今回は久しぶりの地元・名古屋でのレース、前走はあくまで出遅れが敗因ですから前回とは違うかもしれません。ただこの2戦を見ると、自分の流れに持ち込めないと甘くなるのは間違いない様子。ここは王者・カツゲキキトキトにぴたっとマークされるでしょうし、後ろからつつかれ続ける展開になればかなり厳しそう。私は思い切って無印にしたいと思います。

 

カツゲキキトキト1着固定の3連単でサムライを消して高目待ちがいいでしょう。相手はなかなか面白い馬が多いです。今回も怖い園田勢、①キクノステラは目下絶好調。ベストは1400な気もしますし遠征競馬は不安ですが、能力通りなら当然上位。同じく園田の⑧キーアシストは、かつて東海菊花賞を制している馬。ズぶいタイプなので距離が少し足りない気もしますが展開次第で台頭もありそう。

 

地元勢も名脇役のような馬が多く面白いです。③サンデンバロン⑤ポルタディソーニ⑥メモリージルバ⑦メモリートニック③サンデンバロンは1400より1600の方がいい馬。⑤ポルタディソーニもうまく流れに乗れれば一発ある馬です。9歳の⑥メモリージルバはここに来て元気。前走は相当レベルの高いレースで4着。どさくさで台頭もあるでしょう。活きの良さでは⑦メモリートニック。今回も流れはきつそうですが、ここ2戦は正攻法のレースで好走。1ハロン延長がハードルですが、単純に能力を評価したいです。

 

キトキト頭固定で今挙げた6頭に三連単流し。サムライに人気が行くでしょうし、組み合わせ次第ではいい配当になりそう。

 

  • 三連単1着固定流し ⑨→①③⑤⑥⑦⑧
  • 勝負度 ★★★★★