2018 笠松グランプリ 好メンバーも馬券的には…? ラブバレット4連覇へ◎

2018 笠松グランプリ 好メンバーも馬券的には…? ラブバレット4連覇へ◎

木曜の笠松は笠松グランプリ。笠松グランプリと言えばラブバレット。現在3連覇中、今年勝つと同一重賞4連覇という偉業達成なわけですが、私も本命は③ラブバレットでいいと思います。

 

同レース3連覇、そしてこのコースのレコードホルダー。コース相性については言わずもがな。今年もダートグレードで好走が続き、前走の京都のJBCスプリントでも直線半ばまで見せ場を作って、勝ち馬から1秒以内で走っています。戦法は最近変わってきましたが、力はまだまだたります。4連覇がかかるこのレースはぜひ獲りたいタイトルでしょうし、仕上げてきていると見ました。まず崩れないと見て本命。

 

相手はまず、今年のダートグレードを勝った兵庫・新子厩舎の両エイシン、②エイシンヴァラー⑥エイシンバランサーヴァラーは今ひとつ走り時がわかりませんが、内枠で雨予報なのは好材料なのではないでしょうか。勝った黒船賞がそうでしたからね。前走の地元重賞の敗戦が、叩き台に見えて逆に不気味。バランサーは笠松で一回使われて勝ってるのは強み。ただ器用さで少し不安もありますかね。

 

他では北海道の⑧タイセイバンデッドと高知の⑨サクラレグナム⑧タイセイバンデッドはしばらくスランプ中でしたが、前走馬体重が戻ってようやく復活してきた感じ。距離短縮も合いますし、ハナを切りさえすればうるさい存在。⑨サクラレグナムは東京盃では両エイシンに先着。力のあるところを見せましたが、今のこの馬は年齢的なものか、1400より1200の方が合っているような気がするので評価は下げ気味で。3着候補かなと思ってます。

 

馬券的にはラブバレットからになりますから、あまり高配当は期待できないですかね。一応相手筆頭は、枠順と馬場的にエイシンヴァラーにしてみます。あまり手を広げてもしょうがないので、ここは買うなら馬単裏表1点勝負で。あと三連複でタイセイバンデッドの逃げ粘りを想定して、ラブバレット・エイシンヴァラー・タイセイバンデッドの1点も軽く行ってみます。

 

馬単マルチ ②↔️③

三連複 ②-③-⑧

勝負度 ★☆☆☆☆