2018 名古屋・東海菊花賞、兵庫・兵庫クイーンカップ、門別・道営記念 まとめて予想!キトキトもサムライもスキあり?

2018 名古屋・東海菊花賞、兵庫・兵庫クイーンカップ、門別・道営記念 まとめて予想!キトキトもサムライもスキあり?

今週木曜の地方競馬は重賞デー。3場で4レース行われます。ここでは古馬による重賞3つ、名古屋の東海菊花賞、園田の兵庫クイーンカップ、門別の道営記念を取り上げてみたいと思います。メンバーを見るとどのレースも大本命がいる感じですね。ただ、ちょっとスキもあるかなとも思ってます。どうなりますか。

 

名古屋・東海菊花賞 打倒キトキトへ!マイタイザン◎

出馬表

まずは名古屋の東海菊花賞から。ご存知、⑧カツゲキキトキトが3連覇をかけて出走してきます。ただ今年は京都のJBCクラシック12着から1週間半しか経ってない中での出走。さらに園田を初めとする他地区からの遠征馬たちが例年より強力に思えます。キトキト危うしと見て、私は思いきって本命を⑨マイタイザンにしました。

 

この馬の魅力はなんと言ってもスピード。若い頃はそのスピードをコントロールできずにポカもありましたが、今のマイタイザンはだいぶ成熟してきた感じ。キトキトとは1度3歳時に対戦して完敗でしたが、あの頃より差は詰まっているはず。それに加えて今回のキトキトの臨戦過程や、ずっと使い詰めで来ていることを考えれば、これまで大事に使われてきたマイタイザンの逆転がここであってもおかしくないかなと思いました。キトキトより前でレースを運べるという点も魅力。ここは一発を期待したいです。

 

馬単でマイタイザンからカツゲキキトキトへ一点買って見学したいレースですね。カツゲキキトキト頭で買っても配当は期待できないですからね。他の有力馬である⑥タガノヴェリテ⑦エイシンニシパもかなり強い馬ですが、カツゲキキトキトを競り落とせるかと考えた時に、ちょっと厳しいかなと思いました。ただ、中央オープンで切れ味のある⑥タガノヴェリテなら、乗り方ひとつでひょっとしたらとも思います。マイタイザンとタガノヴェリテの馬連も配当次第で少し抑えてみましょうか。

 

  • 馬単 ⑨→⑧
  • 馬連 ⑥-⑨
  • 勝負度 ★★★☆☆

 

 

兵庫 兵庫クイーンカップ サムライドライブ、最有力ではあるものの大惨敗もありえる?!◎クイントゥープル。

出馬表

一方、兵庫では牝馬重賞・兵庫クイーンカップが行われます。ここの目玉は名古屋の③サムライドライブ。ここまで13戦11勝2着2回と連対率パーフェクト。ここも楽々突破の可能性もありますが、最近の敗戦を見ると、一時の楽勝ムードが若干薄らいで来てるように思えます。馬体の成長もさほど感じないですし、さらに今回は初の長距離輸送。名古屋に比べて少しクセのある園田のコースをこなせるかどうか。

 

負けパターンで一番ありえるのはハナを奪えなかった場合。今回少し気になるのは⑨シーズアレインボーという馬。この馬は短距離の逃げ馬なのでテンのスピードはありますし、同厩舎の⑪クイントゥープルと2頭出し。援護射撃をする可能性もあります。そもそもこわいのは、園田の向正面スタートでの出遅れ。初園田でスタートちょっと遅れたりすると、他にも速い馬がいますからどんどんポジションを悪くする可能性もないことはないです。そうしたら、思わぬ惨敗もあるかも。

 

おそらくオッズもサムライドライブ一本かぶりで売れると思うので、ここもサムライを外して波乱狙いで遊んでみようかなと思ってます。サムライが勝つ可能性は一番高いとは思いますが。

 

三連複で軸を⑪クイントゥープルにして流してみます。前走崩れましたが、直線で前が詰まってのもの。ゴール前は脚を余していた感じでした。姫山菊花賞では離されたものの3着と健闘。牝馬限定戦ならそう崩れないでしょう。相手に①ラミアカーサ⑤ナナヨンハーバー⑥プリモガナドール⑧ヤマミダンス⑩スターレーン。とにもかくにも、すべてはサムライドライブ次第のレース。

 

三連複1頭流し ⑪-①⑤⑥⑧⑩

勝負度 ★★★★☆

 

 

門別 道営記念 三たび、スーパーステション→ドラゴンエアルか

出馬表

道営の最後を飾る道営記念。賞金が昨年より500万アップの1500万というビッグレース。今年はいろいろあった門別ですが、最後もこの馬が締めるでしょう。◎は③スーパーステションで。

 

やはりこの馬から逆らう手はないと思います。はやく他の地区の馬と混ぜて走ったらどうなるのかみたいですよね。体調次第ですが中央馬と混ぜても相当強いと思います。門別に古馬・牡馬の交流重賞がないのが残念。

 

2着探しの1戦ですが、これも一番無難にいけば、⑩ドラゴンエアルかなと思います。今年、ダートグレードのマーキュリーカップ4着と、スーパーステションに負けた3つのレースを除けば、あとの2勝はいずれも楽勝。スーパーステションさえいなければ今年はドラゴンエアルの年だったはず。ここもスーパーステションの後塵を拝す形になるでしょうか。

 

あとは⑤タービランス⑥ハッピースプリント⑦ステージインパクト。それ以外の馬では入り込む余地はないでしょう。馬券で儲けるのはなかなか難しいレースですね。ドラゴンエアルをやっつけるなら⑤タービランスでしょうが、配当的に手も広げづらいところ。⑥ハッピースプリントの前走を見ると、スーパーステションを負かしにいくと、おそらく最後脚があがってしまうので、好走なら脚をためて末脚勝負でしょうか。そうなると差し届かないかなと思います。⑦ステージインパクトは最後しっかり伸びますが、ここまでレベルの高いレースになるとスピードで足りないですかね。

 

一応ここでの予想では、馬単でスーパーステション→ドラゴンエアル・タービランスですが、実際に馬券をどう買うかはオッズと相談でしょうかね。

 

  • 馬単 ③→⑩
  • 勝負度 ★☆☆☆☆