2018 兵庫ゴールドカップ やっぱりエイシンヴァラー◎、穴でキングルアウ。

2018 兵庫ゴールドカップ やっぱりエイシンヴァラー◎、穴でキングルアウ。

今週で今年の園田・そのきんナイターはおしまい。最後を飾るのは昨年から新設された短距離重賞・兵庫ゴールドカップです。1230を得意とする馬たちが集まりましたが、私の本命はひとまず、⑦エイシンヴァラーで行きたいと思います。

 

ダートグレード・黒船賞を勝った実績はここでは当然上位。その後も中央馬相手に大きく負けていません。今回は園田の1230ということで立ち回りが心配ですが、比較的外の枠も引けたので問題ないでしょう。ここは素直に本命で。

 

相手は展開ひとつで変わってきそう。展開的な読みとしては、エイシンヴァラーと同じ新子厩舎のナチュラリーがどう動くかが気になるところ。状態さえ良ければハナを奪えるスピードもあるだけに、エイシンの援護射撃で前半からグイグイ行くとなると、同型のヨウライフクやブレイヴコールにとっては厄介な展開になるかも。そうなれば差し馬の台頭もありそう。

 

そこで気になるのが④キングルアウ。前々走の園田チャレンジカップは最後大外からすごい脚で3着。前走はポジション的に少し中途半端なレースになったかなと思います。やはりためてこその馬。そこで、ためるタイプの馬と合いそうな田中学に手がわり。思えば取り止めになった時の園田チャレンジカップでも田中学が騎乗予定で、今回は再びの指名。ちょっと不気味さを感じます。距離短縮は一見不利ですが、流れが向けば逆にはまる可能性もあるんじゃないかと思ってます。

 

もう一頭、やはり末脚堅実な⑧ナナヨンハーバーもいいと思います。1230の方が末脚に切れが出るタイプですから、園田チャレンジカップよりはいい結果が期待できるんじゃないでしょうか。キングルアウとナナヨンハーバー、この差し馬2頭をエイシンヴァラーに絡めて買いたいです。

 

その他の有力馬ですが、どの馬もちょっと最後の詰めが甘い気がしますね。①ヨウライフクは内枠ですんなり逃げられるかどうか心配。⑤ブレイヴコールは重賞となるとどうなんでしょうか。乗り替わりも気になるところ。⑨ナチュラリーは状態ひとつ。⑩ハタノキセキは少頭数競馬で強いイメージで、堅実な反面、ぴりっとした脚がないのが難点。外を回されてロスが大きくなりそう。前走休み明けで馬体減ということで上積みも疑問。こちらも乗り替わりが気になるところ。

 

三連単で、1着にエイシンヴァラー、2着にキングルアウとナナヨンハーバー、3着以下にその他、①ヨウライフク⑤ブレイヴコール⑨ナチュラリー⑩ハタノキセキへ流します。2着と3着はその裏も買いたいですね。

 

  • 三連単フォーメーション ⑦→④⑧↔️④⑧①⑤⑨⑩
  • 自信度 ナチュラリー次第。