2018 笠松・岐阜金賞 サムライドライブ、ついに初遠征!でもひとまず軸はクリノヒビキ◎ 兵庫若駒賞も予想。

2018 笠松・岐阜金賞 サムライドライブ、ついに初遠征!でもひとまず軸はクリノヒビキ◎ 兵庫若駒賞も予想。

木曜も各地で重賞が組まれています。秋ですね。いいですね。笠松で岐阜金賞、そして園田では2歳馬による兵庫若駒賞が行われます。ここでは岐阜金賞の予想を中心に、最後に兵庫若駒賞を軽く予想していきたいと思います。

岐阜金賞

12戦11勝の名古屋・サムライドライブが出走するこのレース。果たしてまた連勝街道に乗れるかどうかですが、ひとまず私の本命は①クリノヒビキにしました。本命というか、軸ですね。

 

まず④サムライドライブですが、東海ダービーでまさかの2着敗戦のあと、前走3か月ぶりだった秋の鞍を快勝。南関東の重賞勝ち馬を下しての勝利ですから価値があります。ただ今回課題になるのは初めての輸送競馬というところ。笠松ですから名古屋からは近いですが、でも輸送は輸送。話を聞くとかなり敏感な馬らしいので、このあたりのメンタルが心配。距離もダービーで負けた1900ですから、思わぬ大敗もあるんではないかと思ってます。もちろん楽勝もあるでしょうが。

 

人気としてはおそらくサムライがグリグリの一番人気。でも不安要素のあるサムライからどーんと勝負するのは、ハイリスクなわりにローリターン。となれば、サムライ以外の馬で馬券にきっちり絡んできそうな馬から買った方がいいかなと私は思いました。そこで園田のクリノヒビキ

 

クリノヒビキは園田移籍後、ダートグレード以外はほぼ崩れていない堅実派。反面、詰めの甘さも感じられていましたが、前走の園田オータムトロフィーではライバルのコーナスフロリダなどを一蹴。15キロ増で上がり38.2をマークしたところに成長を感じました。前走からコンビを組んでいる赤岡とも相性は良さそう。器用な馬で、前走と同じく1枠を引いた点もプラス材料。サムライが逃げて、金沢の⑤アルファーティハが途中でまくる競馬になって、それを内の好位で観察するようなレースになれば願ってもないです。ひとまず馬券圏内となれば、この馬が一番安心できるんじゃないかなと思い、本命にしました。

 

馬券としては、まずクリノヒビキから馬単裏表流し。相手はまずサムライと、⑦オータムヘイローが主力。この2頭は厚めに。オータムヘイローは脚の使いどころが難しい馬で乗り替わりが気になりますが、佐藤なら大丈夫ですかね。園田のレベルの高さを考えると十分やれるはず。他では⑤アルファーティハ⑥ユーセイスラッガー⑨ハーキマーダイヤ。どれもクセ者です。アルファーティハは今一つ実力がわからない馬ですが、重賞2勝と吉原を評価して。ユーセイスラッガーは前走あわやのシーンがありましたね。スンナリ運べれば。ハーキマーダイヤも、前走の上がりタイムがサムライより0.9秒も速く、さらに距離が伸びて面白そう。

 

あとは穴で、サムライを切った三連複流しもちょこっと買いたいです。これが来ると大きいですね。クリノヒビキからオータムヘイロー・アルファーティハ・ユーセイスラッガー・ハーキマーダイヤへ。これは若干お楽しみ馬券的ですね。ひとまずサムライドライブが勝ったら、恐れ入りましたって感じで祝福したいと思います。

 

  • 馬単マルチ流し ①↔️④⑦⑤⑥⑨
  • 三連複フォーメーション ①-⑤⑥⑦⑨
  • 自信度 サムライドライブには勝ってほしいですけどね。勝つ可能性も高いんですけどね。

 

 

園田・兵庫若駒賞

園田の2歳重賞。ここは先日泥んこ馬場で行われた園田プリンセスカップを使った組と、デビュー2連勝のフセノピュアの対決と見ました。本命は⑫フセノピュアで。

 

ここ2戦逃げて圧勝してますが、決してハナにこだわるタイプでもなさそうな気がします。幸い今回は大外。逃げるであろう⑨アヴニールレーヴを行かせて、その外から追走できれば、いいレースができるんじゃないでしょうかね。乗り替わりですが、岡部ならなんとかなるでしょう。

 

馬単マルチ流しでフセノピュアから、相手は内から②アリアナティー⑧リリコ⑨アヴニールレーヴ⑪テツへ。ちなみにアリアナティーは、初戦が820で出遅れてからの差しきりと、かなりワイルドな勝ち方。今回はいきなり重賞で厳しいですがちょっと注目です。他では1着フセノピュア、2着に④ムーンコムレード⑦ホマレボシセーラの馬単を抑えで。あと、1着フセノピュア、3着ホマレボシセーラの三連単流しも遊びで買いたいです。

 

  • 馬単マルチ流し ⑫↔️②⑧⑨⑪
  • 馬単流し ⑫→④⑦
  • 三連単2頭軸流し ⑫→②④⑧⑨⑪→⑦
  • 自信度 フセノピュアを信じてみます。ホマレボシセーラ好きなんですけどね。