2018 金沢 サラブレッド大賞典 カネコメハナコヨから穴狙いで。

2018 金沢 サラブレッド大賞典 カネコメハナコヨから穴狙いで。

日曜、金沢では伝統の3歳重賞・サラブレッド大賞典が行われます。今年の金沢3歳路線は毎回勝ち馬が違って難解。今回もどこからでも入れそうです。私の本命は④カネコメハナコヨでいきます。

 

差し一辺倒のこの馬。他地区交流の強敵相手のレースだった前走でも、最後はよく伸びての5着。上がり時計は、勝ったドリームスイーブルより1秒速いダントツの最速タイムでした。今回は力関係も把握できたと思いますし、もう少し前との差を詰めてレースを進めるんじゃないでしょうか。距離が少しでも伸びるのはプラス材料。◎でいきます。

 

相手には3頭狙いたいです。まずは⑥ハーキマーダイヤ。九州ダービー2着や前走のレースを見ると、中距離向きなのは明らか。金沢にも徐々に慣れてきたのではないかと思い、相手候補にしたいです。次に③ビバラエポボン。こちらもカネコメハナコヨと同じように差しタイプですが、距離に関しては未知。うまくこなせるようなら末脚が怖いです。そして最後に⑤ジュウワンローズ。石川ダービーのレースがかなりしぶとい内容。前走は休み明けの26キロ増で直線失速しましたが、一変の可能性もあると思います。

 

まず馬連でカネコメハナコヨからこの3頭へ。そして三連複フォーメーションで、1頭目にカネコメハナコヨ、2頭目にハーキマーダイヤ・ビバラエポボン・ジュウワンローズ、3頭目に総流しで行きたいです。

 

展開としては、前走同様単騎に持ち込みたい⑪ウインクルゴールを、スタートの速い⑦ペニテンテスが制して逃げ、そこに②サノノツルギ⑤ジュウワンローズも付いていって速くなるのではないかと思ってます。この展開予想が外れて、案外ゆったり流れたらお手上げですね。もしスローならウインクルゴールと⑫アルファーティハあたりでしょうか。

 

  • 馬連 ④-③⑤⑥
  • 三連複フォーメーション ④-③⑤⑥-総流し
  • 自信度 ドカンといきたいです。