2018 小倉日経オープン 佐賀・スーパーマックスにチャンスあり◎

2018 小倉日経オープン 佐賀・スーパーマックスにチャンスあり◎

今週は重賞もありますが、ちょっと面白いのが日曜小倉のメイン、小倉日経オープン。ここに2頭、地方競馬から挑戦してきていますが、そのうちの1頭である佐賀の⑧スーパーマックスが注目です。

 

佐賀で実力トップクラスのスーパーマックス。過去に芝のレースに3回挑戦していますが、その内容がなかなか見所があります。昨年の小倉日経オープンが初芝で、この時は多少様子見な感じのレースぶりでしたが、最後はそれなりに伸びる内容で芝適性を感じました。続く2度目の挑戦が昨年の暮れのチャレンジカップ。重賞挑戦でかなり厳しいかと思いましたが、なんと5着に健闘。前の4頭からは離されましたが、マサハヤドリームやメドウラークには先着してます。そして今年の阪神大賞典。G2で3000と楽ではない条件で9着と敗れましたが、勝ったレインボーラインあたりとは1秒1差。

 

地元の佐賀戦でもちょこちょこ負けてますが、見ているとハードなダートが合っていない印象。やはり芝馬だと思います。最後の瞬発力勝負では強い中央オープン馬には劣りますが、しぶとさでは十分通用しそうです。実際、今回も出ているマサハヤドリームには先着してますし。そして過去の芝3戦、前半で先行出来ませんでした。本来は逃げ先行型なだけに、前半から主導権を奪えればチャンスは膨らむはず。今回のメンバーだとスタート次第ではハナもありえそう。逃げれば持久力でそのままもありえるのではないでしょうか。

 

ここは思いきって、スーパーマックス◎で行きたいです。ただ相手は展開次第でどの馬にもチャンスがありそう。園田の①ピークトラムはちょっと厳しそうですが、その他の馬はすべて抑えたいです。馬単マルチ流しと三連複流しでいきます。穴っぽいのはダートばかり使われてきた⑥タムロミラクル。ディープ産駒で新馬は芝で2着。変わってもおかしくないですね。

 

  • 馬単マルチ ⑧↔️②③④⑤⑥⑦
  • 三連複流し ⑧ー②③④⑤⑥⑦
  • 自信度 まずまず。