2018 高知・建依別賞 欠点を探しても、やはりサクラレグナム◎

2018 高知・建依別賞 欠点を探しても、やはりサクラレグナム◎

日曜、高知で重賞があります。建依別賞(たけよりわけしょう)と読みます。毎年読み方を忘れます。来年は覚えていられるでしょうか。高知の1400ということで、スピード馬が揃いました。ひとまず本命はおそらく一番人気であろう、⑩サクラレグナムでいいと思います。賛成です。

 

前走、前々走と南関東の強い馬相手に健闘。ここに来て調子もいい時に戻ってきました。高知1400は3走前に好タイムで圧勝してますし、大外枠もスムーズにレースができて有利でしょう。いろいろ飛ぶ要素を探してはみましたが、特に見当たらなさそうなので◎でいいと思います。

 

相手は②ワイルドコットン。このレースは、①カイロスの他にも、⑤ヨアソビ⑧ヨッテケのコンビも揃ってペースが流れそう。そうなるとこの馬の切れ味が発揮されるのではと思いました。あとは馬群をどうさばけるかですね。

 

他では⑦キープインタッチカイロス③エナジータウンが人気になるでしょうが、ここはひとつ、私は馬連でサクラレグナム・ワイルドコットン1点で行こうかなと思ってます。あまり手を広げても儲けは少なそうですし、キープインタッチとカイロスに人気を吸ってもらえれば、意外と配当もつくのではないかと期待して。そうは言っても、7倍くらいついてくれたら満足ですかね。もし4倍とかだったら買わないですかね。微妙なところです。

 

サクラレグナム・ワイルドコットン馬連1点。一見いさぎが良いようですが、ケンに近い予想ですね。これは。

 

  • 馬連 ②-⑩(配当次第)
  • 自信度 馬場、レース展開、オッズなど、条件が重なりますように。