2018 クイーンS ツヅミモンの先行押し切りに期待◎

2018 クイーンS ツヅミモンの先行押し切りに期待◎

今週開幕の札幌、日曜のメインは牝馬重賞・クイーンS。G1馬が2頭出走ということで、なかなかの好メンバー。小回り1800ですし紛れもありそうです。私の本命は④ツヅミモンにしました。

 

シンザン記念でのアーモンドアイの2着が光るこの馬ですが、そのあとの春の2戦は結果が出ませんでした。しかし、当時は使うごとに体重がどんどん減っていて、レース内容も4コーナーまではいい手応えで行ったものの、直線息切れといった感じ。息が持てばきわどいところまで行けたのではないでしょうか。あの手応えを考えると小回りの1800は合うんじゃないでしょうかね。逃げるであろうティーエスクライをマークする形なら理想的な展開に持ち込めるはず。いっそ逃げてしまってもいいかもしれませんね。新馬勝ちもあり鉄砲も利きそう。この休養で体重も戻っているようですし、今回は斤量が51キロ。条件が揃ったと見て本命にします。

 

 

相手は混戦ですが、一応⑨ディアドラが有力かなとは思います。実績的にも上位ですし斤量も他の馬と変わりません。ただ休み明けですし、エンジンのかかりが遅いタイプだけにとりこぼしもあるかも。②ソウルスターリングも同様ですね。かなりズブくなっている様子なので、不完全燃焼も十分ありえそうです。それであれば⑤フロンテアクイーン。中距離実績豊富で、前走内をすくった内容を見ると札幌1800も合いそう。休み明けですが、勝負気配も感じられます。G1馬2頭とそう差はないでしょう。この3頭が相手。

 

 

その他だと、⑥リバティハイツも距離が若干長いですが、ツヅミモン同様51キロが魅力。マーメイドS勝ちの⑧アンドリエッテは4キロ増で苦しいですが、スムーズに立ち回れば。①アグレアーブルは格下ですが、枠順と鞍上のモレイラに穴気配。ここまででしょうか。⑪エテルナミノルは函館記念3着の勢いがありますが、意外と4回コーナーの1800は合わないかも。2000のようなゆったりしたレースが合いそうなタイプだと思うので。③トーセンビクトリーも決めて不足ですかね。

 

 

馬単でツヅミモンから流しディアドラ、ソウルスターリング、フロンテアクイーンが主力。薄めにリバティハイツ、アンドリエッテ、アグレアーブルへ。一応ツヅミモン2着の馬単も抑えで買いたいです。

 

 

  • 馬単 ④→⑨②⑤⑥⑧① ⑨②⑤⑥⑧①→④
  • 自信度 もう少しツヅミモンは人気がないと思ったのですが、意外と人気で困っています。