2018 盛岡・マーキュリーカップ これは固そうですね。

2018 盛岡・マーキュリーカップ これは固そうですね。

月曜は名古屋・浦和でも重賞が行われますが、盛岡ではダートグレード競走、マーキュリーカップが行われます。今年も中央勢が一枚上な感じですが、その中でも一頭抜けているとしたら、やはりこの馬になるでしょうね。それは、⑩ミツバです。ありきたりな予想ですいません。

 

昨年のJBCであわやのレースぶり。今年は勝てないまでも、グレイトパールの2着などが光りますし、何より昨年のこのレースの覇者。そんな馬が前走より2キロ軽い斤量で走れてしまうんですから有利に決まっています。あまり手を広げて買ってもあれなんで、三連単1着固定にしてみます。

 

⑭フェニックスマークは勢いがありますし、直線の長い盛岡のこの距離は合いそうですが、ちょっとジリっぽい印象。連闘の⑧ヨシオもこわいですが、初距離が気になるところ。③ザイディックメアは一瞬勝ったかと思えた前走の内容から、今回も乗り方ひとつ。そして⑨マイネルバサラは、左回りの浦和の2000を勝ってますし、自分の形に持ち込むとうるさい馬だと思います。

 

ミツバの1着固定の三連単で、他のJRA勢4頭へ単純に流して12点。あとは高目待ちです。地方勢では、やはり地元の⑤エンパイアペガサスですが、少し決め手不足のように思えます。⑦ドラゴンエアルもなかなか強い馬ですが、こちらもJRA相手だと切れ味不足でしょうね。穴ならマイネルバサラ→ミツバの馬単とか。どうですかね。

 

  • 三連単1着固定 ⑩→③⑧⑨⑭
  • 馬単 ⑨→⑩
  • 自信度 しかしどかんと儲からないでしょうね。