2018 園田FCスプリント 高知・ヨアソビのスピードに期待◎

2018 園田FCスプリント 高知・ヨアソビのスピードに期待◎

今日は全国で最も短い距離の重賞、820メートル戦で争われる園田FCスプリントが行われます。快速馬が地元・他地区から集まりましたが、私の本命は⑪ヨアソビにしました。

 

高知からの遠征馬ですが、とにかくテンのスピードが速い馬です。最近はクラスがあがってきて1600あたりを使わなければならない感じですが、本来は1200以下の距離がいい馬。この条件は願ってもないでしょう。鞍上に永森ということで、満を持しての遠征と見ました。枠順も外の方がレースしやすいんじゃないでしょうかね。少なくとも同じく高知から遠征してきたカイロスよりは、820なら上位じゃないかと思います。園田が舞台なら、全国区のカイロスの方が馬券は売れそうなので、このあたりは狙い目ですね。◎でいきます。

 

相手は園田勢の実力馬2頭、⑦インディウム⑨ナチュラリー。インディウムはかなり難しい馬になってきましたが、こういう一息で走れるレースの方がいいんじゃないでしょうか。ナチュラリーも速い馬ですからこの距離合いそう。枠順的にもこの2頭はレースしやすいでしょう。

 

昨年4着の②カイロスですが、昨年に比べてだいぶテンのスピードは落ちてきている気がしますから、内枠で揉まれこんで終わる可能性はありそう。抑え候補で。他に抑えとしては、田中の①レイズオブザサン、勢いのある④サンライズトーク、この距離に実績のある佐賀の⑤エイシンテキサス。あとは格下ですが、名古屋で800メートル戦を経験している⑥トーホウハンター⑧モンドール⑩チェリーサマーあたりまでは買いたいですな。去年のマイアリエスみたいなこともあるレースだと思います。

 

三連複がメインですが、三連単でヨアソビ→インディウム・ナチュラリーから軽く流しみたいです。

 

  • 三連複・三連単流し
  • ⑪→⑦⑨→⑦⑨①②④⑤⑥⑧⑩
  • 自信度 うっかりすると、どかんといくかもしれませんね。