2018 関東オークス ゴールドパテックの複勝的本命。

2018 関東オークス ゴールドパテックの複勝的本命。

今日の南関東重賞は、川崎の関東オークス。毎年JRAが優勢ながらも、時折地方馬が穴をあける難しいレース。今年もひとまぎれありそうなメンバーです。私は本命というか、3着以内ならという馬として、⑥ゴールドパテックを取り上げたいです。

 

前走の東京プリンセス賞は、勝ったグラヴィオーラと2着のプロミストリープには離されましたが、しぶとく3着に入りました。もともと息の長い末脚が武器ですし、浦和戦以外は安定した成績を残しています。そして何より、唯一の地元・川崎所属馬。川崎での成績もいいです。となれば、川崎2100の6回コーナーは有利に働くんではないかと思います。コーナーの数が多くなれば、より有利かなと単純に思いました。複勝圏ならきっと追い込んで来てくれるのではないでしょうかね。

 

勝つとしたら、やはりJRAの②ララプリムヴェール⑬プリンセスノンコでしょうか。能力は上です。ただ、どちらも初の地方遠征、初のナイター、初の距離なので、この時期の牝馬ということを考えると何が起きるかわかりません。特にプリンセスノンコは、かなりの距離延長と大外枠が気になります。まだ2回コーナーのレースしか経験したことがないですし、何年か前に大外枠の1番人気で大敗したオールドパサデナとダブってしまうんですよね。タイプは違うでしょうけど。普通に回ってくれば武豊ですし勝ち負けでしょうが、ちょっと不安はよぎります。ララプリムヴェールは4回コーナーの競馬までは経験してますし、まだハードルは低いでしょうか。走ってみないとわからないという点では一緒ですが。

 

④メイショウヒサカタは前走を見ると距離の壁は感じますし、⑤ハービンマオは距離経験がありますが、力量的にどうでしょうかね。ただメイショウヒサカタは左回りで変わる可能性はあります。あとはやはり、大井の③クレイジーアクセルが怖いでしょう。ララプリムヴェールやプリンセスノンコに強く走られると、かなり展開的には厳しくなるかもしれませんが、最近のレースを見るとまだ底が見えません。距離延長もあって惨敗もありえますが、一発もあります。我らがグランダムジャパン系の馬では、⑦マイメンが無欲の追い込みがあるかもしれませんが、それでも掲示板でしょうか。

 

ということでゴールドパテックから馬券を買いたいんですが、買い方に悩みます。三連複も考えましたが、ララプリムヴェールとワイド1点にしてみます。仕方ないです。三連複買うならこの2頭とクレイジーアクセルですかねぇ。応援に近い馬券です。

 

  • ワイド ⑥-②
  • 自信度 いずれにしろどかんと儲けるには難しいですかね。