2018 園田・兵庫ダービー ハイペース狙いでレコパンハロウィー◎

2018 園田・兵庫ダービー ハイペース狙いでレコパンハロウィー◎

ダービーウィークの今週、今日は園田で兵庫ダービーが行われます。今年はどこからでも入れる混戦ムード、そして馬場も道悪になりそうで乱戦の予感。私の本命は牝馬、⑫レコパンハロウィーにしました。

 

まずこのレースの注目は②アゼツライトだと思います。園田3冠1冠目の菊水賞を逃げ切り快勝、ここでも有力候補ですが、この馬は自分の流れに持ち込むと強いですが、うまくいかないと派手に負けるイメージがあります。逃げ馬の宿命ですが、前走のダートグレードの兵庫CSはJRA相手に逃げられず、勝ち馬から5.4秒離されての7着。そしてこのレースの6着はクリノヒビキだったのですが、このクリノヒビキからも2秒離されてしまいました。自分の流れに持ち込めないと大きく負けねタイプだと思います。今回は園田限定のレースですが、ダービーですし目標にされると厳しそう。さらに馬場も道悪だと、一見前有利ですがペースが速くなって逆に厳しくなるかも。クリノヒビキ、ラザレフ、トゥリパあたりにつつかれると息が入らないかも。おととし人気だったマイタイザンも、重馬場のハイペースで負けました。今回のアゼツライトは抑えにします。

 

そんな展開になると決め打ちして、本命はレコパンハロウィーにしました。とにかく末脚は堅実。条件、馬場、展開問わず確実に追い込んできます。最後脚が上がって負けたというところをほとんど見たことがない馬です。男馬相手ですが今年のメンバーなら差はないでしょう。強行軍ですが、出走してくるなら状態はいいはず。三連複フォーメーションの軸には一番いいかなと思って◎にします。

 

相手はやはり⑨クリノヒビキが筆頭でしょうか。中央時代も1800で一度まずまずの競馬をしてますし、中距離戦の適正が高そうです。兵庫CSも中央の馬についていって頑張りました。今回はJRA相手にもまれた経験が生きるのではないでしょうか。前走の時計も優秀です。そして⑪コーナスフロリダ。前走は出遅れからの挽回で脚を使いました。やや2歳戦の時の強さからはトーンダウンしてきてますが、ここは人気もかぶってないでしょうし、岡部騎手が気楽に乗って好結果につながるんじゃないでしょうか。この2頭が3連複フォーメーションの2頭目の有力。

 

さらに、穴っぽいところで後方死んだふり作戦の馬たちを買いたいです。⑥フセノランはちょっと距離が長いように思います。あくまで切れ味勝負の差し馬なので、消耗戦を想定している私としては抑え程度で。①テルタイザン⑦テクノマインドといったあたりが穴っぽいですかね。おととしのトウケイヘイゾウの追い込みのような一発に期待したいです。

 

三連複フォーメーションで一頭目にレコパン、二頭目にクリノヒビキ、コーナスフロリダ、テルタイザン、テクノマインド。三頭目に総流し作戦でいきます。アゼツライトが楽にいってしまったらお手上げですかね。それでもレコパンなら追い込んできてくれると思うんですけどね。みんなバタバタになるようなレースを期待します。

 

三連複フォーメーション

⑫-⑨⑪①⑦-総流し

自信度 みんなバテろバテろ。