2018 日本ダービー 枠順確定…ステイフーリッシュが気になる。

2018 日本ダービー 枠順確定…ステイフーリッシュが気になる。

日曜はいよいよ日本ダービーですね。枠順が確定したので見ていきましょう。最近予想が当たらないですけど、見ていくことはできますので、見ていきます。

 

①ダノンプレミアム 川田 ②タイムフライヤー 内田博 ③テーオーエナジー 藤岡康

④アドマイヤアルバ 丸山 ⑤キタノコマンドール Mデムーロ ⑥ゴーフォザサミット 蛯名正

⑦コズミックフォース 石橋 ⑧ブラストワンピース 池添 ⑨オウケンムーン 北村宏

⑩ステイフーリッシュ 横山典 ⑪ジャンダルム 武豊 ⑫エポカドーロ 戸崎

⑬グレイル 岩田 ⑭エタリオウ ボウマン ⑮ステルヴィオ ルメール

⑯ジェネラーレウーノ 田辺 ⑰ワグネリアン 福永 ⑱サンリヴァル 浜中

 

ということで、皐月賞は回避したものの、無敗の本命馬であるダノンプレミアムが1枠1番を引くという結果となりました。最内枠、ダービーでは悪いはずがないです。まさにポールポジションと言ってもいい枠でしょう。去年暮れの朝日杯も1枠1番でしたし、馬混みでどうこうというタイプでもありません。枠順的には圧倒的に優位に立ったと思います。

 

他のライバル馬だと、皐月賞馬・エポカドーロは12番。偶数番は良いでしょうが、できればもう少し内に入りたかったはず。毎日杯を勝った秘密兵器・ブラストワンピースは8番。まずまずの枠じゃないでしょうか。ただ左右から来られるとちょっと嫌ですが。

 

皐月賞2着のサンリヴァルが大外18番、3着のジェネラーレウーノが16番、さらに皐月賞1番人気だったワグネリアンが17番と言うことで、8枠3頭がとんでもないことになってしまいました。ダービーの8枠はよっぽど強い馬ではないと厳しいイメージです。サンリヴァル、ジェネラーレウーノはある程度ポジションがほしいタイプですから、この大外は単純にロスだと思います。ワグネリアンは、こうなれば開き直って後方待機になるんじゃないでしょうかね。

 

ステルヴィオも15番と外になってしまいました。一発狙うなら内枠が良かったかもしれません。距離不安もありますしね。キタノコマンドールは皐月賞と同じ5番。なかなか色気が出てきそうな枠です。

 

ということで、枠順発表を見る限りダノンプレミアム有利ではあります。ただ同じく発表された調教後馬体重で、ダノンプレミアムは輸送前の段階ですでに6キロ減とのこと。ディープインパクトの子供ですから、少し細いくらいの方が走るのかもしれませんが、若干気になるところです。マイナス6~10くらいで出てくるかもしれませんね。これがどちらに出ますか。

 

その他では、やはりキタノコマンドールがいい枠ではあります。ただどうしても私はこの馬に対して、フサイチジャンクとイメージがかぶってしまうので強気にはいけません。ある程度ダービーは持久力戦になると思うので、ジェネラーレウーノとワグネリアンはいいかなと思っていたんですが、枠順が困りました。

 

ブラストワンピースもある程度のポジションにつけてレースができればいいですが、両側からわっと来られると後ろ後ろに下がってしまいそう。前にもいける脚はありそうですから、ジョッキーがどう乗るかですね。その他で穴っぽいのは、京都新聞杯勝ちのステイフーリッシュでしょうか。共同通信杯は馬体減がすごかったので参考外。前走はねじ伏せたようなレースで強かったですし、持久力はありそう。気になりますね。あとは横山がどう乗るかです。横山ですからね…こればっかりはわかりません。グレイルも穴人気しそうですが、ある程度時計がかからないと厳しそうです。

 

ということで最終的な予想はまた土曜の夜から日曜朝あたりに書きたいと思いますが、気になるのはダノンプレミアムの当日の馬体重ですね。二桁マイナスの場合、やはり心配です。