2018 園田・のじぎく賞 堅実レコパンハロウィー◎、スウォナーレ☆

2018 園田・のじぎく賞 堅実レコパンハロウィー◎、スウォナーレ☆

明日は園田で牝馬重賞・『のじぎく賞』が行われます。今年のグランダムジャパン・3歳シーズンにとって、非常に大きな一戦となりそうです。現在ポイントトップのエグジビッツと2位のレコパンハロウィーの激突。まあ、もし南関勢のプロミストリープとグラヴィオーラが関東オークスに出て好走なんかしてしまうと、今までの戦いはなんだったって感じの結果になってしまうのですが、それはそれとして、こののじぎく賞の2頭の戦いは見ものです。本命は⑤レコパンハロウィー

 

前走はかなり厳しい展開ながら、最後追い込んでなんとか1着同着に持ち込みました。連戦が続いて疲れも心配でしたし、しかも久々の1400で不安だったのですが、終わってみれば強さを見せ付けた感じ。また中一週のローテーションが心配ですが、そもそももし疲れがあるのなら前走の1400は使ってないはず。元気だからこそ前走をはさめたと考えれば、ここは素直に力を信じていいんじゃないでしょうか。それなりに展開も流れそうですし、その末脚を信頼したいと思います。

 

相手はやはり②エグジビッツ。前走の留守杯日高賞も、岩手で実力のあるスターギアを問題にしませんでした。前々走の名古屋でレコパンに負けてますが、あの時は展開も厳しく、体重も減っていました。そういう意味では今回も園田への長距離輸送は心配ではあります。ただ、過去に一回園田で走っていて、その時は体重は減らしていなかったので、輸送が原因の体重減というわけではなかったのかもしれません。普通に走ればこの相手なら実力上位です。

 

3番手候補は混戦です。レコパンと前走同着の①アンナラヴェリテはレースセンスを感じさせる馬ですし、内枠と田中ジョッキーも魅力。初距離をどうこなすか。ル・プランタン賞1、2着だった⑩マイメン⑫アクアレジーナは、今回も外枠を引きました。展開が向いたとは言えレコパンハロウィーに先着してるわけですし、今回も流れひとつ。マイメンの前走はスタートの後手がすべてで、内容は悪くなかったです。③ローザーブルー⑥トゥリパ⑨メイクアラッシュの先行勢の中では、復調してきたメイクアラッシュがこわいですかね。一回1700で惨敗してますが、あの頃は状態も悪かったようですしね。

 

ということで、馬券の買い方に悩みます。ひとまず軸はレコパンハロウィーでいいかなと思います。相手はエグジビッツに加えて、アンナラヴェリテ、マイメン、アクアレジーナ、メイクアラッシュ。穴はどさくさで追い込んできた時の⑦スウォナーレも入れておきます。前走はスローで少し折り合いを欠いていました。ハイペースになればじわじわ来ると思います。三連複一頭軸流しで、エグジビッツ関連の馬券は少し厚めに。

 

  • 三連複1頭軸流し ⑤-②①⑦⑨⑩⑫
  • 自信度 すごく悩みました。この文章作るのに2時間近くかかりましたからね。つまり自信はないということです。