笠松・ぎふ清流カップ 園田のフセノラン好枠◎

笠松・ぎふ清流カップ 園田のフセノラン好枠◎

今日5月10日、笠松では新設重賞・ぎふ清流カップが行われます。ずいぶんとのどかなレース名ですね。「ぎふ」も平仮名ですし。でも、ほんわかしていて良いと思います。私の本命は②フセノランです。

 

園田所属の牝馬・フセノランですが、来週園田では牝馬の重賞・のじぎく賞があるにもかかわらずの笠松遠征。同じ厩舎に有力馬・アンナラヴェリテがいるので使い分けた可能性が高いですが、勝機があっての遠征とみました。この馬、2歳時後半からちょっと歯車が噛み合わないレースが続いていましたが、休養明け初戦の前々走のA特別を快勝。完全に立て直した感じがあります。前走の菊水賞は男馬相手に切れ味を発揮して、勝ったアゼツライトにはちぎられましたが、コーナスフロリダあたりを下しての2着。本来、ベストは1400だと思うので、100メートルの距離短縮はプラスに考えていいと思います。ここは前が速くなる可能性もありそう。下原騎手の得意のイン強襲に期待したいです。

 

相手は展開ひとつで、前も後ろもチャンスが出てきそうです。おそらくハナに行く⑧クルセイズスピリツですが、前々走の負け方を見ると重賞となるとイチかバチかなところがありそうです。④ウォーターループ⑥サラヒメ⑦ユーセイスラッガーといったあたりも、流れひとつで馬券圏内に絡んできそう。後方からの馬だと①メモリーメガトン⑤ビップレイジング

 

◎フセノランから、あくまで配当次第ですが三連複1頭軸か馬連流しでいきたいです。遠征馬だけに、東海地区の馬中心に馬券が売れてくれると好配当につながると思うんですが。どうなんでしょう、やっぱり人気になってしまいますかね。あまり配当がつかないようなら勝負できないですかね。

 

  • 三連複1頭軸・馬連流し ②-①④⑤⑥⑦⑧
  • 自信度 下原はやってくれる。