大井・ブリリアントカップ、リッカルドとディアドムス大本線。オリオンザジャパン大穴。

大井・ブリリアントカップ、リッカルドとディアドムス大本線。オリオンザジャパン大穴。

昼間の名古屋の東海クイーンカップは失敗でした。注目したバジガクアリアは後ろすぎましたかね。気を取り直して、今夜の大井は今年から重賞に格上げされたブリリアントカップです。ここは大物2頭が出てきますね。逆らうことはないでしょう。②リッカルド、⑯ディアドムス中心です。

 

2頭ともに中央オープンの実績馬。南関移籍後は連戦連勝。ディアドムスは川崎記念こそ負けましたが交流G1ですからね。南関限定のメンバーであれば2頭とも大威張りです。不安な点は、リッカルドの前走が1400だったというところ。今回は少しだけ距離が長いですが、最近のどのレースも余裕ある感じでしたから大丈夫でしょう。

 

⑫タービランスがやはり3番手。長期休養明けから順当に良化。前走も危なげないレースでした。羽田盃馬ですし、東京大賞典の頑張りを見れば力はここでも上位。②⑫⑯の三連複大本線でいきたいです。

 

ただ、穴馬で1頭気になっている馬がいます。それは①オリオンザジャパン。中央実績ではリッカルドやディアドムスと互角かそれ以上だと思ってぃす。ただ地方に移籍してからはどうもチグハグな競馬ばかり。途中でまくり気味に外から進出して、最後脚が上がって失速というパターンばかりです。今回は1枠で、開き直って脚をためる展開になって、直線勝負で爆発がないかなと思いました。大穴で①②⑯。距離短縮もいいでしょうし、少し時計の速い馬場も合うんじゃないでしょうか。

 

ということで三連複2頭軸流しで2点勝負。他にも3頭目の枠に入る可能性がある馬がかなりいますが、ここはひとつさっぱりと買ってみたいと思いますよ。

 

三連複 ②⑯-⑫①

自信度 ほら、さっぱりしてますね。自信はないですよ。