4月7日の高知競馬の傾向と、軽く予想。

4月7日の高知競馬の傾向と、軽く予想。

私にとって、今日のJRAはあまりうまくいかなかったわけですが、夜になって今日の高知はだいぶわかりやすい馬場になってきたので、挽回しております。ありがとう、高知。他にもいろいろ要因が重なって、予想しやすい感じです。

 

今日の高知の傾向はずばり、内をついた馬有利。外枠も来なくはないですが、ある程度先行争いを勝ち抜ける力がないとダメな感じです。2、3番手で外から上がっていこうとした馬が、4角で一杯になって、そこを内をついた馬が救うシーンがとても多いです。

 

そして今日から高知競馬はクラス替えがあった模様(中継を見ていて知りました…)。かなり馬柱を見ていても、いろんなクラスの馬が混じっています。やはり今日の競馬を見ると、内枠に入った降級馬がちょいちょい穴を開けている感じです。どうしても人気は近走の着順がいい馬に集まりますから、そこに上のクラスで着順があまり良くない馬が下がってきて、頑張っている感じです。

 

特に狙いは、上のクラスでそこそこ好位に食らいつけていて、最後ジリっぽく負けていた馬。クラスが下がることによって追走も楽になりますから、粘りが変わってきます。あと、前走レベルの高い選抜戦を戦ってきた馬も同様に気を付けた方がいいですね。もしこの馬場傾向が明日も続くようなら、内枠の降級馬を馬券に絡めていくとうまくいくかもしれませんね。

 

ちなみに今日の高知の予想は、10Rは①サーストンヒーローから③④⑫。11Rが③グランヴァン◎は間違いなくて、それに②④⑦を絡めました。12Rは人気ですが③⑤⑧、さらに穴で①④というところでチャレンジしてみます。どうなるでしょうか。