2018・阪神牝馬S、阪神外回りでラビットラン◎

2018・阪神牝馬S、阪神外回りでラビットラン◎

今日は桜花賞の前にお姉さん方の戦い、阪神牝馬Sがあります。かなりハイレベルなメンバーですが、私の本命は

思いきって⑬ラビットランにしてみます。

 

配当的な妙味があるのも理由なんですが、やはりローズSの勝ち方が良かったですね。同じ阪神外回りで一変あるかなと思いました。この馬は本来、タッチングスピーチみたいな直線一気型だと思うので、ここ3戦ともちょっとポジションを取りにいきすぎてダメだったんじゃないですかね。ここは人気もないし、川田乗り替わりでしっかり脚をためられれば、という期待。

 

相手は有力どころに流しますが、順番をつけるならやはり⑥ソウルスターリングが対抗。仕上がりひとつ、藤沢さんひとつ。あとは③リスグラシュー⑪ミスパンテール②アドマイヤリードですが、それよりも④ミエノサクシード⑤デンコウアンジュが魅力。嵌まるとキレるタイプです。①ジュールポレールまで、ひとまず⑬から馬連流しで。

 

馬連 ⑬-⑥ ③⑪②④⑤

自信度 川田と心中の所存。