京浜盃…ささやかにリコーワルサーとヤマノファイトから。

地方競馬

前回の記事でも書いた通り、今年の京浜盃はなかなか混戦で、それでいて固くおさまったりもしそうで、私のような中穴あたりを少ない点数で当てたい人間には厳しいレースかもしれません。今回も遊ぶ感じの予想になってしまいます。一応◎は①リコーワルサーにしました。

 

前走の全日本2歳優駿ではハセノパイロとともに中央勢に食らいついてました。この中間の休養でどれだけ成長しているか注目です。1枠で森、人気がなさすぎなだけに不気味です。

 

次に魅力なのは④ヤマノファイトですね。ハイレベルな門別勢の大将格で、1700外回りを門別で経験しているのも魅力。南関叩き2戦目ですから、さらなる上積みもあるでしょう。

 

この2頭から②⑧⑨⑩⑫⑬へ3連複流しをしてみます。あと馬単で①から流しも遊びで買ってみます。⑫ハセノパイロは人気ほど信頼できないので、あっさりもあるかもしれませんが、ここはあくまで馬券的妙味を優先で。

 

三連複 ①④-②⑧⑨⑩⑫⑬

馬単  ①→②⑧⑨⑩⑫⑬

自信度 こういうのが案外当たったりするんですかね。

 

 

コメント

  1. […] しかし、前走のヤマノファイトはかなり楽な競馬だったのも事実。逃げたワグナーコーヴが2着に粘る流れで、それを2番手追走からの抜け出し。3着以下も流れ込んだだけの着順でした。今回は打倒ヤマノファイトと思われる馬に先行抜け出しタイプが多い感じ。③モジアナフレイバー⑤ワグナーコーヴ⑩ポンドゼルクといったあたりですが、うっかりごちゃごちゃした展開になるとヤマノファイトも最後苦しくなって、中団待機の馬が台頭してくる可能性があるんじゃないかと思ってます。その中で私が推したいのは⑨リコーワルサー。京浜盃の時も推奨しましたが、ここはもう一度期待します。 […]

タイトルとURLをコピーしました