2018高松宮記念、最終予想…レッツゴードンキの根性に◎

2018高松宮記念、最終予想…レッツゴードンキの根性に◎

高松宮記念、一応の予想は先日の記事で書きましたが、最終的な予想はこうなりました。◎は⑧レッツゴードンキ。近走、どんな舞台でも崩れないし、スプリントG1と相性良し。内が粘りそうな今の中京で、岩田が馬群を割ってくれるのではないか…という想像と願望です。

 

○は⑥レッドファルクス、▲は⑨ファインニードルなんですが、そこに一頭穴っぽいところで、⑦ナックビーナスを追加したいです。オープンやG3の馬という印象が強いですが、しぶといタイプで乱戦に強いんじゃないかなと。去年は外枠でダメでしたが、今度は真ん中あたりから、ロスなく運べるんじゃないでしょうか。

さらにもう一頭、⑫ネロも追加です。①セイウンコウセイと同じ馬主、同じ逃げ馬ですが、こっちの方が気楽に、積極的にいけるんじゃないですかね。こちらも自分の形に持ち込むとしぶといですからね。⑪ダンスディレクターは3着候補っぽいです。

 

ということで、レッツゴードンキ3連複1頭軸で、⑥⑨は大本線。そこに穴っぽいところが絡んでほしいところ。

 

3連複 ⑧-⑥⑨⑦⑪⑫

自信度 当たればラッキー的な。