2018高松宮記念・・・現段階での予想。

2018高松宮記念・・・現段階での予想。

今週日曜の中京メイン・高松宮記念について、ちょっと触れたいと思います。中間の降雨でなかなか馬場状態も読みづらいので、あくまで現段階での私の見解です。

 

前走の内容から、まずは⑨ファインニードル。スプリンターズS以来だった前走で、馬体重が16キロ増。そこで昨年の高松宮記念の覇者、セイウンコウセイを問題にしませんでした。確かにレース展開や枠順も最高にうまくいきましたが、単純にこの馬体重増を評価してみたいと思います。スプリンターズSの負けは外枠でかなり強引な競馬をしての0.7秒負けですから、考えなくていいんじゃないでしょうか。問題は左回りだけ。

 

⑥レッドファルクスは文句なしの実力ナンバー1。今年初戦の阪急杯は確かに負けましたが、上がりも最速で内容は一番。斤量も1キロ減、ちょっと時計がかかるような馬場ならさらにプラスでしょうか。前の馬が残る展開になると取りこぼしもあるでしょうが、それでも馬券圏内は外さないのではないでしょうか。

 

この2頭が中心で、3番手の有力は一番欠点がなさそうな⑧レッツゴードンキ。この3頭をフォーメーションの1頭目2頭目にした、3連複流しを考えています。

 

以下は大混戦ですね。他の有力馬で言うと、①セイウンコウセイは枠順、⑩ダイアナヘイローは、大敗した2戦がともに55キロという部分が気になりまして、⑨⑥⑧とは差をつけたいと思います。ヒモに人気薄が来てくれるとうれしいところ。