笠松・マーチカップ…ドレッドノートの相手は?

笠松・マーチカップ…ドレッドノートの相手は?

全国的な雨で、どの競馬場も水が浮いていて大変ですが、22日は笠松でマーチカップが行われます。注目は南関東から移籍2戦目の⑩ドレッドノート。私も本命に推したいと思います。

 

移籍初戦の前走、かなりゆったりと乗って、道中さすがに心配しましたが、エンジンがかかってからは性能が違いましたね。本来、南関東時代は1200~1600あたりを得意としていたので今回の1900は少々不安ですが、3走前の勝島王冠で2着タイムズアローから0.5秒差の競馬をしてますから、この相手なら大丈夫でしょう。

ドレッドノート自体、昨年前半あたりまで調子があまり良くなくて、もう年齢的に厳しいのかなと思っていましたが、後半から少しずつ持ち直してきてるように見えていました。その中での笠松移籍。衰えての移籍ではなく、まだ上がり目がありそうな感じだと思ってます。当然の◎。

 

相手は笠松を狙ってきている③メモリージルバ。この2戦は名古屋戦ですから、あくまでステップでしょうし、笠松の中距離重賞を中心にローテーションを組んでいるように感じるので、ここは勝負レースと見ました。ぐちゃぐちゃの馬場が少し不安ですが。

 

普通に考えれば④ハタノリヴィールも有力。レース巧者で信頼できる馬ですが、少し詰めが甘いです。仕掛けどころが難しくなるかも。好位からレースができそうですが、後ろからはメモリージルバとドレッドノートが見てますからね。うまく運べばドレッドノートの次には来れるでしょうか。この③④は枠順もまずまずですね。

 

ムラ馬の⑧アサクサポイントも面白いです。あくまで嵌まればですが。⑤マヤノオントロジーは初の笠松ですが、叩かれて徐々に本来の走りを取り戻してきました。ただ重賞だと3着がいっぱいでしょうか。馬場もまくりづらい馬場かもしれません。②フロリダパンサーはまったくの未知数ですが、これも前残りの展開になればというところ。

 

ドレッドノート1着固定で、2着はジルバかハタノか。アサクサも2着ならあるでしょうか。3着穴にはマヤノとフロリダ。

 

3連単 ⑩→③④⑧→③④⑧⑤②

自信度 ドレッドノート次第。配当安いか不安。